共有できるもの・できないもの

バッテリーをうまく活用すれば、個人の電気は無くて良い気がしてきた。


 ●

そもそも充電できるもの。

・掃除機
・ノートパソコン
・スマホ

共有できるもの。

・こたつ
・モデムとルータ
・洗濯機
・食材を入れる冷蔵庫
・風呂
・台所
・コーヒーメーカー
・電気ケトル

どちらともいえない。

・私物を入れる冷蔵庫
・トイレ

共有できないもの。

・寝室(個室)の冷暖房

USBから取れるもの

・寝室(個室)の照明
・小さい扇風機

 ●

もしも鯖江の夏がエアコン無しでも生きていける程度の過ごしやすさなら、
100円くらいのUSB扇風機を何個か買ってきて回せば済むんでなかろうか。

逆にエアコン必須ならそもそも俺らは買えない気がするので、
家の外に出て快適な作業スペースを探さないといけないんでないかと思う。

冬場の寝室の暖房は石油ストーブになる。これは電気が無くても点火する方法がある。

スマホとかノートパソコンとかは共有スペースで充電して、部屋に持ち帰って使う。
充電が無くなるようなら、それぞれ外付けバッテリーを買う手もある。

 ●

まとめとしては、昭和の下宿みたいに、せいぜいトイレが各部屋にあれば良くて、
電気とガス、風呂と台所については、共有スペースにあれば済むんじゃないかと思った。

もちろん、望むなら、個人名義で契約して引っ張ってもいいと思うけどね!

PageTop