神戸まちづくりアイデアソン

詳しくはゆるブロの記事を見てください。紹介終わり!


 ●

去る3月13日に、三ノ宮で行われた、「KOBE IDEA HACK」というアイデアソンに行ってきた。
アイデアソンというのは、語彙としては、アイデア×マラソンという意味。
一日中アイデア出しをして終盤に発表して、良かった発表を表彰しましょう、みたいなもの。

なのだけど、11チームあるうち半分以上が「アイデア出し」をしていなくて、
地域の課題をまとめて、個々に対策と目標を書き出しただけの発表になっていた。
「Facebookで情報発信をしよう」なんてのは、アイデアでもなんでもないでしょうに。

これから最優秀賞の神戸牛も狙えるかも、と途中まで思っていたけど、
結局入賞したのは、アイデアの無い、地元で活動している若者中心の団体ばかりだった。

つまり俺たちは「噛ませ犬」だったわけで、無駄に屈辱的な思いをしてきたのだけど、
主催側のくぼーんは実家から古米を持ってきたり、お土産をどっさり持たせてくれたので、
遠い神戸の地への禍根は残さずに、物に釣られて納得しておこうと思う。

アイデアソンに対し「思いつきを発表するだけで実際に何もしない」という不満が重なり、
「企画を発表したら実現に向けて努力しないといけない」という圧力が加わった結果、
「地元団体に提案と活動をコミットメントさせるための儀式」に形骸化しつつあるんだろうと思う。

大人版プランコンテストの時と、同じもどかしさを感じる。プランよりプロセスが大事って所ね。
若者たちは自分が出来ることだけを発表するようになり、どんどんアイデアが腐っていくのだ。
それでも今思えば、大人版プランコンテストは「プラン」の体裁を保ててただけ良かったと思う。

というわけで当分、アイデアソンとかプランコンテストとかのイベントには参加しません。
手伝いとか見学とかなら行くかもしんないけどね。

 ●

ただ、一緒に組んだアイデアマンの賞金稼ぎさんとのタッグは素晴らしかった。
そこはゆるブロが書いてくれたので、しおりんが昼寝してた間のことでも書いておこう。

会場の地下にある飲食店街で昼食を取って下さいねって事だったので、
ふらっと店を眺めて、500円の定食屋か、トマトラーメン屋に行こうと提案すると、
彼もトマトラーメンが気になっていたらしく意気投合して入店。

真っ赤ならーめん とまこ 三宮センタープラザ店 - 三宮/ラーメン [食べログ]
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28037919/

トマトカレーラーメン激辛、かえめしチーズセット。910円。

普通にトマトラーメン自体が美味しいんだけど、
残ったスープにチーズご飯を入れて、リゾット風にして食べる事になっているのだ。
つーちゃんのHana鍋と同じことをやってるだけなんだけど、お店で食える事に感動した。
これこそアイデアが形になったって事だと思うの。
汁残して勿体ないって事にもならないし、ボリュームも確保出来るわけだし。

 ●

あとちょっと良かったのが、没アイデアの再利用イベントがあったこと。

各チームから使わなかったアイデアを聞き取ることが出来て、
それを自分のチームのアイデアとして使う事が出来るという仕組み。

資料作成締め切り直前にクイズ大会やるのは空気読めてないなーと思ったけど、
最初にアイデア出しの練習として、くじを引いてサービスを連想させてたのも良かった。

懇親会で出たお酒やお食事も美味しかったし、司会進行は悪くなかったかも。

PageTop