闇のインターネット

回線サービスの比較検討です。中二病っぽいタイトルをつけてみたかっただけ。

 ●

ちょっと悲しい事があって、ネットの利用料が月9千円だった事が最近発覚した。
どうしてそうなったのかとか誰が悪いのかみたいな話はしたくないので、しない。

さしあたって、4月から住む家でネットをどうするかっていう問題がある。

一般的に回線の開通契約って、最低2週間は無いと工事の予約が取りにくいので、
家を18日に決めて19日に発表して週明け22日に最終交渉するようなスケジュールだと、
4月1日からブロードバンドでWiFi生活ってのは、難しいんじゃないかと思い始めてきた。

それと、月額費用を出来る限り抑えたい。
ネットで仕事する人がもういないので、ADSLでも生活に困ることは無いのかも知れない。

 ●

というわけで候補を調べてみた。

丹南CATVだと、下り2Gbpsの回線が5,500円らしい。2年縛りだと千円引き。
でも初期費用が65,000円くらいする。たけえ・・・。
あとよく見たら、鯖江市は平成29年度開局って書いてある。使えねえ。
旧プランも一応取り扱ってたけど、やっぱり初期費用が高い。
http://www.t-catv.co.jp/nextr/#price

auひかりは、マンションタイプを団地で調べると提供可能になっていない。
戸建てだと、月6,300円。3年縛りだと4,900~5,100円。プロバイダ込み。
工事費37,500円+登録料3,000円。解約金15,000円。
テレビと電話のオプションをつけたら工事費は30ヶ月分割で割り引き可能。ややこしい。

フレッツADSLは、電話が無いので、4,955円+プロバイダでいいのかな。
工事費は3,000円って書いてあるように見える。
https://flets-w.com/adsl/ryoukin/index.html#01

プロバイダは、ぷららだと918円。こだわってないので、別のところでもいい。
http://www.plala.or.jp/adsl/price/

もしも、ADSLと光がどっちも5千円台なら、そりゃ光にしたいわな。
でも何年も縛られるのは嫌なので、初期費用や解約金の差によってはADSLがいいのかも。
といった感じ。工事費が安いのがADSLのメリットなのか?
あと、解約金が無いって書いてあるサイトもある。ほんまかいな。

ADSLモデム-NVIIIは西日本でも使えるようだ・・・。
これで月額が4,950円→4,455円になる。
http://www.ntt-west.co.jp/kiki/download/flets/modemnv3/index.html

オルコネさんがプロバイダのキャッシュバックやっとる・・・。17,625円割引。
http://kakaku.com/bb/plan.asp?bb_planUnitCD=3317008&bb_pref=27&bb_ipPhone=104000&cid=bb_voyage
解除料10,260円。月額86円を60回払いにて総額5,184円をお支払いいただきます。
値引き額と解約金、ほぼ計算合ってるね。まさに朝三暮四ってやつだな。

まあ、プロバイダは普通に千円弱かかるもんだと思っておこう。

 ●

もしも回線が貧弱になっちゃったら、実際どれだけ困るだろう。
ADSLなんて、かれこれ15年近く使ってないけど、実効速度は下り3Mbpsとかだったと思う。
カタログスペックの10%くらいしか出てないじゃん、と落胆して光を心待ちにしていたような。

それでも、スマホでの通信のほうが、たかが知れている。
docomoの通信規制で、1Mbps以上の通信が連続すると帯域規制がかかることを考えると、
たぶん3Mbpsで足りなくて困るってことは無いんじゃなかろうか。

PCはどうだろう。
誰かがこっそりエロ動画を観てたら帯域を食うわけだけど、まあそれは仕方ないとして、
たまにみんなで観るAmazonプライムビデオだと、帯域に応じて画質が調整されるらしい。
テレビの解像度が720Pで、ストリーミングには一応耐えられそうね。
上り帯域が最大3~5Mbpsと細いので、ビデオチャットは厳しそうか。んーやっぱり光かなあ。

そもそも鯖江市のどこがどのプランなのかわからんね。
https://flets-w.com/adsl/area/18hukui.html

 ●

フレッツ光の公式サイトで、よくわからないプランやオプションを無視して、
OCNを選択した場合、回線5400円+プロバイダ1100円(-商品券15000円)とのこと。
BB.exciteを選べば500円になるけど、結局6千円近くかかりそうだ。

6年縛りプランみたいなのを薦められるけど、怖すぎて選択できない。
なんだろうこの、同じ家にずっと住むのが当たり前みたいな押しつけがましい感覚。
記載内容が本当なら、一年目の解約金が1万円で済むらしいけどね。

移転時工事費割引と、Web移転割引ってのがある。ややこしい。併用できるのか?
http://flets-w.com/cpn/itenkouji/
http://flets-w.com/cpn/webiten/

最も都合良く解釈すると、今の回線契約を持ち込みつつプロバイダを変えて、

・解約金 18,000円→5,000~30,000円(かつ、今回の引っ越し時は支払い無し)
・工事費 18,000円→9,000円
・月額利用料 5,400円→4,300円(かつ、一ヶ月無料)
・プロバイダ 500~1,100円

って感じになるか、あるいは契約を引き継ぐって考えを止めたとして、

・解約金 5,000~30,000円(ex. 1年以内に解約した場合10,000円)
・工事費 18,000円
・契約料 800円
・月額利用料 3,810円
・プロバイダ 500~1,100円

ってことかな。ようわからんけど。

さらに、プロバイダの違約金が別途6,000円かかるとか小さい字で書いてあるな。
歌舞伎町のぼったくりバーじゃないんだから、総額いくらなのか表示して欲しいなー。
これってインターネットの闇の部分だよなー。

ほんとは「光をやめたほうがいいかも」みたいな事を書こうかと思ってたんだけど、
結局何がいいのか、わからずじまいだ。

 ●

タダでネット出来る所探して、たまにそこに行くってのはどうかねえ。
sabaewifiとかさ、友達の家とかさ。

PageTop