2月22日 こたつ 富士通 ホームベース

にゃーにゃーにゃー!

 ●

今日は竹島・・・もあるけど、猫の日らしい。
みんな、こたつで丸くなってるけど、猫ほど可愛くは無いな。

11時起床。山カツの藤井さんが遊びに来た。おはぎおいしー。
団長も昼休みに来た。
適当に喋って、こたつに入って帰る感じ。ここの使い方をよくわかっている。

 ●

毎日何かしら用事があって、何も無い日が無いよね、という話をした。

土曜日は一応あけておこうかな。
2つほどイベントがあるので、何かしらやってそうだけど。

22日21時 富士通の取材
23日13時 Hana道場(ふるさとさばえ検定の勉強)、昭和堂
24日18時 江戸イヴパ
25日19時 キチバル、昼(ふるさとさばえ検定の勉強)
26日16時 尾花屋手伝い
28日11時 ふるさとさばえ検定
28日16時 くらうどなんとか

ドラクエをやる暇が無い。今日ちょっとだけやろうかな。
その後、取材まで昼寝しよう。

富士通の取材がどんなものになるかはわからないけど、
俺たちは鯖江の良いところを聞かれて、雑に答えても良さそうなときは、
「水がうまい」「米がうまい」「酒がうまい」と答えることにした。
それって全然、体験移住の本質じゃないんだけど、とはいえ嘘じゃないし。
「スローライフでーす」ってのも同じだわな。相手の知的好奇心を削ぐ回答というか。

 ●

ゆるい移住生活のタイムテーブル。嘘かもしんないけど。

11時に目が覚める。布団の中でパソコンをして過ごす。
12時起床。こたつの上に食べ物があるので食べる。
そのまま何時間か、こたつに入ってだらだら過ごす。
15時過ぎに、昼飯がやってくるので食べる。
16時からはお昼寝タイム。
起きたらぼちぼちご飯。20時台にスタート。
そのまま4時間くらい食べながら喋って、満足したら寝る。
就寝時間は日によって、23時くらいから29時くらいまで。

朝8時にイベントがあっても、夕方4時にイベントがあっても、
飯の時間がずれるくらいで、柔軟に対応している感じかなー。

 ●

一時間半ほど寝て、富士通の取材。
カメラも回さず、安直な質問もせず、自由に飲み食いする形式にして貰った。
やっぱり、この方が喋りやすいなー。
唐揚げとか酒とかツマミとか沢山戴いて超充実していた。ありがとうございます!

ホームベース理論の話で盛り上がっていた。

仕事一筋で、背水の陣みたいな焦燥感がある状況よりも、
帰るところ、愛する家族がいるので失敗してもいいと思っている人の方が、
余裕を持っているから、合理的な判断が出来るんじゃないか、という理屈らしい。
既得権益にしがみついて集団の利益を奪うような状態に陥らないってこと。

別に既婚の方なりの考えに水を差す気は無いけど、
この理論って、結婚が答えである必要は無いんじゃないかなーと思う。

厳密に言えば、俺にとって鯖江は今の所ホームベースになってないし、なり得ない。
最近、尾花屋さんが「受け皿になる、と気負うのはやりすぎ」って言ってたけど、
俺らの中でも「尾花屋さんのご飯の食べ方は参考になるけど、うちとは違う」などと、
付き合うバランスを考えていたりする。
尊敬する先輩だからこそ、弟子入りするって答えは良くないと思っている。
それと同じで、家賃無料を希望するわりに、オーナーに完全支配されたいとは思ってない。
つーちゃんに対しても同じで、料理はありがたいけど、担当だと定義はしたくない。

でも、そこが俺らのホームベースなんだよね。それでいいと思うんだよ。
鯖江が生きがいのホームベースだって決めちゃったら、鯖江で何も出来なくなるからね。

俺も愛する妻の手料理とか食って過ごせたら超幸せだけど、
外でバリバリ働いてきたパートナーに飯作れとは、なかなか言えないですよ。

ただ純粋に、「赦される」という体験が、人をかえって強くするんだ。それだけなんだよ。

PageTop