2月20日 ゆるい雪遊び 食生活 タブレット

毎日食ってるご飯のことって、書いているようで書いていないかも。


 ●

12時起床。13時のお迎えで出発。
22時半から4時間半、8時過ぎから12時まで寝てたんだけど、どうも寝足りない。

浄善寺さんの現地着。北海道には遠く及ばないが、溶け残った雪が少しある。
着くなり眠たくなったので寝てたら、子供に顔を落書きされまくった。
まわりも止めないし、親御さんも「カラフルにしなさい」とか言っている。

俺ほんと、キャラ立ってて楽だなあ。
火おこしもかまくら作りもしないで、菓子食って寝てただけなんだけど。

かまくら製作は途中からスイッチが入ったらしく、出来のいいトトロ型になっていた。
雨の降る中、テントの下で花火をやったら、物凄い煙が出てびびった。トトロ炎上。
あとは鐘撞きをやったり、芋とおにぎりを焼いて食ったりして、楽しく過ごした。

終わった後、ラポーゼかわだに寄って、温泉に入ってきた。極楽極楽。
俺的にラポーゼのいいところは、露天風呂がぬるいことだ。喋りながら長居できちゃう。
油性ペンと思われた顔のペインティングは、意外にあっけなく落ちました。

ゆるパブのいいところは「遊び感覚」から絶対にブレないところだと思う。

 ●

風呂場で話した「欲深さ」の話は興味深かったので、また考えていこうと思うけど、
部屋の中では「人生諦めてるじゃないですか」発言のほうが話題になっていた。
諦めてないからこそ、ゆるい移住に来てるんだよ、って言ってたw

悲壮感とか、諦観とか、そういうことじゃ無いと思うんだよ。
ロハスやスローライフってのと違う、というのと同じ話かもしんない。

 ●

帰宅して、いつもの晩ご飯。若新さん、宮前さんらも一緒。

残ったお料理として、生姜焼きと、甘いおでんを戴きつつ、余った餅と、いつものHana鍋。

あんまりブログで書いてこなかった気がするので、紹介してみよう。

1. 鍋の用意をする間に、つまめるものを出す。(今回は、生姜焼きとおでん)
2. つまみに合う酒を取り出したり妥協したりして乾杯する。
3. Hana鍋の見栄え完成。ここから点火(この時点では蓋が閉まらないが気にしない)
4. このタイミングでご飯が炊けるのがベスト。チン飯(冷凍ご飯)は極力作らない。
5. Hana鍋に火が通ったら、白菜をハサミで切って食べやすくする。
6. 鍋スタート。ここからが本番。肉はしゃぶしゃぶ方式だと新鮮味や高級感がある。
7. 締めラーメン。他にも汁が残っている料理は締めに使われる。
8. 締めうどん。あるいは餅で戴くこともある。
9. 締めぞうすい。これで汁はすべて使い切る。今日は山うに卵ご飯も別途食べた。
10. 食後のスイーツ。今日はシャトレーゼのラムネアイス。

ポイント:

・どんな料理の汁も残さず飲み干すこと。(残り汁余ってたらください)
・そのためなら何回でも締めを楽しむこと。
・一回の夕食には4時間くらいかけること。
・出てくる料理すべてをちょこっとずつ食べること(途中でドカ食いしてギブアップしない)

これを守れれば、4ヶ月で10キロ減も夢じゃないです。俺は痩せた。

 ●

パソコンの話。
すんごいどうでもいいので、興味無い人は読まなくていいと思います。

今日から、外出時に持って行くのは、ノートパソコンじゃなくて、タブレットにした。
使い勝手で比べるなら、俺はノートパソコンのほうが断然好きだ。
そして、仕事柄、肌身離さず持ち歩くことが習慣化している。

鯖江で仕事してない現状、なんで端末を持ち歩く必要があるのかというと、
「スマホだと困難で複雑な操作を気楽にやりたいから」というのと、
「外出先で自分がどれだけ暇や退屈や眠気覚ましが必要になるかが読めないから」だ。

たとえば「ブログを書く」という行為は、俺にとってスマホだけじゃ困難なこと。
そして、毎日やってる事なので、チャンスがあるなら書きたいと思っている。
イベントが楽しくて空き時間が無いなら、そもそもパソコンの持ち込みは要らないけど、
予定と予定の間が空いたり、相手に遅刻されたり、自分に関係無い話が始まったり、
なにかと目の前にパソコンがあることが心の支えになる場面が結構あったりする。

これがスマホだと、Facebookやtwitterのタイムラインを見るくらいしか、
「ちょっとの暇で気楽に操作して得られること」が無いので、本当に暇潰ししか出来ない。

でも、パソコンは持ち歩きが面倒な上に、最近付属品の劣化が激しくなってきた。
その反面「今日は別にパソコン持って行く必要無かったな」って割合が増えてきた。

それで、全然使ってなかったタブレットを引っ張り出して使ってみることにしたってわけ。

Windowsタブレットのメリットは、

・小さいので冬コートのポケットにギリギリ入ること
・ハードキーボードでJISかな入力が出来ること
・そしてなにより、USB給電が出来るので、スマホ用のバッテリがあれば済むこと

で、それに加えて、買ったやつは1万7千円くらいだったので、凄く安いのだ。

実際に使ってみると、遅いしマウス無いと不便だしで使用感も良くない上に、
Windows Updateが大きすぎてSIMカードの通信容量を一瞬で使い切ったり(むかつく!)、
そもそも通信を使ってない時間が長い時にオフにする仕様が効いてなかったりして、
なんか全然使いこなせてないし不満だらけ。

なんだけど、別にそう大して使うわけでも無いので、困らない。
お金かけて解決するのも何か違う気がするので、もうちょっと使い込んでみよう。

PageTop