2月17日 アイデアの源泉

何もしない日はブログが捗る。何もしてなくないじゃんって気さえする。

 ●

三度寝して、昼過ぎに起きた。今日は月曜の振替休日にする。

朝イチで、ミキティを飲みに誘うという夢が叶った。やったね。
でも、誘うときのメッセージのぎこちなさに自分で笑ってしまった。

なんか俺のイメージだと、ミキティには鯖江の色んなものが詰まっている気がする。
だからそれは、俺たちがゆるい移住で触れてきたすべてのものに似ている気がする。

 ●

サステナビリティ」の続き。

アイデアを出すときには色々な方法があると思うけど、
いずれにせよ、自分の気持ちと向き合うんじゃないかなと思った。

不安とか不満とか不条理とか疑問とか同情心とか、欲とか名誉とか雰囲気とか。

俺たちの場合、アイデアの源泉はこんなところにある。

・日頃から雑談できる環境があること
・暇潰しに遊びたい気持ち
・パクること(パロディを楽しむこと)
・あるもの、余り物を活用すること、低予算感
・誰でもウェルカム感

なので、作るものはジョークめいてるし、やることは大体パーティーになる。

と考えると、実は、ものづくりをするのって苦手なんじゃなかろうか、と思えてきた。

たとえば「こういうホームページ作ったら面白いよね」という話はしたんだけど、
そういう話から2ヶ月たってみても、誰もホームページを作っていない。
言い出しっぺの森さんは毎日働いてるし、俺もやる気出してないし。

だとすると、作りますって言ってほったらかすよりも、
「誰かこういうホームページ作ってくれる人いませんかー」って呼びかけたほうが、
ホームページが出来る可能性ってあがるんじゃなかろうか、と思った。

 ●

アイデアについて考えているうちに、俺って何も「ものづくり」してないなーと思った。
つくりっぱなしでほったらかしてるものはあるけど、完成させるつもりがない。

・ゆるい移住(メンバー発信)のホームページ
・おーぷん団地の看板(レーザーカッターの試作。切り抜けなくて放置)
・オープン団地センサー(ESP-WROOM-02に3.3Vの電源を供給出来なくて放置)
・ハッカソンの防災クエスト(どちらかというとフレームワークづくりがしたい)

などなど。MOVERIOは返却しました。

元々は、鯖江ではプログラマー仕事をあえてやらないで変化をつけようって魂胆だった。
でももう生活に十分な変化はついたし、解禁してもいいかなーと思って、
暇潰しにPHP7をいじったりして過ごすこともあるのだけど、
自分が職人側の人間であるような意識とかも特になく、食べる係に収まっている気がする。

仕事でホームページ作ってる森さんはまあ元々何でもソコソコ出来そうだとしても、
つーちゃんがハンコ作ったり、久森さんがシール作ったりしてる中で、
俺は自分用のnanoSIM変換アダプターくらいしか作ってねーなーと気づいてしまった。

なんかしよっかなーどうしよっかなーと一瞬考えたけど、
よく考えたら毎日ブログ書いてるだけで結構パワー使ってるんだよなーと思い直して、
まあこれはこれでいいんじゃないかって結論で締めくくることにした。

PageTop