四ヶ月坊主

やったこととか、やってないこととか、棚卸し。

 ●

以下は継続中。

・4月以降の空き家探し
・Hana道場の店番バイト
・ゴンさんと下新庄の活動
・尾花屋の手伝いとかコラボとか
・毎月の団地のパーティー/不定期パーティー
・ゆるパブ毎月の集会/イベント

 ●

自分たち用のイベントカレンダーを作ること。
(発端は10月のワークショップ)

これは結局、冷蔵庫カレンダーとGoogleカレンダーで何とか運用している。
自分たちの開催するイベントはFacebookに登録するようにしている。

スケジュール管理ミスが怖いので、調整には気を遣っているけど、
これを公にしたり、他団体と共有するメリットにまでは気が回っていない。

 ●

IchigoJamでセンサーを作ること。
(発端はオープン団地の設立と、12月にした福野さんへの相談)

センサーの部品は揃ってるんだけど、ESP-WROOM-02に3.3Vの電源供給が出来ず、
うまく動かないので詰まってしまい、ほったらかしている。
センサー自体の使い道は、こさらえ清水とか、神棚とか、色々思いつくので、
思い立った時に、さっと設置できるように、今後も道具を揃えていきたい。

でも、MixJuiceとか、IchigoJam2とか、SIMカードとの連携とか、
もうちょっとIchigoJam自体が扱いやすくなる流れもあるっぽいので、それにも期待している。
BASICでHTTP通信とか出来るようになったら超かっこいいよな!

 ●

オープン団地の人数をネット配信すること。
(発端はIchigoJamセンサーと、ustream配信)

当初はIchigoJamでセンサー作って配信するつもりだったけど、動画配信に移行した。
ustreamは垂れ流しには便利なんだけど、ラグが激しいのでコメントは拾いにくい。
ふわっちはラグが少ないんだけど、30分ごとに面倒をみないといけないのが負担。
なので結局、正月配信を最後に、動画配信遊び自体をやらなくなってしまった。

でも、オープン団地のコンセプト的に、俺らの活動を広めたいので、
そのうち何らかの形で動画配信自体は復活させると思う。

 ●

スマホのカメラを仕込んで、駐車場の台数をネットで共有すること。
(発端は「ゆるい子育て」の活動)

これはセンサーの話の亜流で、何にでも使えるので、研究を続けたいと思っている。
一応手元に、余ってたスマホが2台ある。俺のと、くぼーんの。

ただし、今の所直接使えそうな場所が無い。団地の駐車場は遠いしなあ。

 ●

市役所にお借りしたMOVERIOで、メガネアプリを書いてみること。
(発端は12月頃の雑談だったかなあ)

これはアイデアがまったく浮かばない・・・。
欲しいのは「顔をカメラで写したら名前と履歴が出てくるアプリ」なんだけど、
一番の壁は、相手の失礼にあたらないこと、のような気がする。

そこさえクリアできれば、スケスケメガネも作れそうなんだけど。

スマホで出来ることをメガネにしても、それがメガネをかける動機にはならない。
んー、たとえば翻訳アプリとかなら有り難いけれども、外国人と話す機会もないしな。
部屋に時計も置かなくなった始末なので、目に映したい情報が無いのだ。

というわけで、市役所に返してしまうかも。

 ●

ハッカソン用のWebアプリケーションフレームワークを作ること。
(発端は防災オープンデータハッカソン)

短期間でちゃっちゃと、動くプロトタイプを作るような技術。
スマホ用Webサイトなんかが作れる仕組みと、サーバサイドAPIが作れる仕組み。
これは戯れに用意しておきたい。いま一番関心が強いタスク。

防災クエストの完成は、新入社員の彼に譲ります・・・。

 ●

ゆるい移住の卒業制作。
(発端は昨年末の雑談)

これは森さん主導でやりたいので、3月から本格化するかなあ。
当初の想定よりしょぼいものになるかもしんないけど。

センサー用にPHPとデータベースまで用意して貰った領域はあるのだけど、
いまのところ使ってないし、SSHを使うのに別途手続きが必要らしく躊躇している。

 ●

ゆるい移住の書籍刊行。
(発端は10月末の若新さんとの雑談)

某社に打診した話は音沙汰無し。
プロフィールとブログを与えて、好きに料理してくださいと言っても伝わらないので、
こっちからもうちょっと攻めの姿勢で、どんな本を作りたいか考えた方がいいかも。

観光案内本くらい軽くしちゃうか、哲学っぽい所まで突っ込むか、どっちかがいい。

PageTop