1月31日 仲介業 ゆるパ3.5

起きてブログ書いて寝て起きて喋って飯食って寝て起きて喋って飯食って寝た。


 ●

朝3時に目が覚めてしまったので、お金を稼ぐことについて考えていた。

やはり俺たちは収入を増やすより支出を減らすことに特性を持っているのではないか。
そう思ってブログ記事を書いたら、朝に市長にシェアされていた。
以前も「四万円生活」の記事をシェアして貰ったっけな。

幸福の追求とGDPの向上は必ずしも一致しないと思うのだけど、好意的に理解して貰えるだろうか。

 ●

寝付けなかったので、多拠点生活を成り立たせるべく、構造の整理をした。

俺たちが実質的に提供出来る労働は、お金の絡まない手伝いと、
あとは民泊や食事や、金銭的負担をしてくれるルームメイトの追加募集でしかない。

でもそれは、お客様目線で考えると、多額の金銭を支払うに値するものではない。
俺たちが生活に足るお金を得ることに理由付けをするなら、
それはここが地域のハブであること、何らかのビジネスを仲介することのほうが通りが良いと思う。

たとえば、空き家を提供する人と、空き家を求める人を仲介することには、金銭的価値がある。
それはいわゆる不動産業だから宅建の免許が必要だとか、そういう理屈はわかるけど、
別に不動産をやるのが本質ではなくて、地域のハブであることが本質なのだろうと思う。

それでも誰かに「普段何してるんですか」「働いてるんですか」と聞かれれば、
あえて「暇してます」「わざと働かないんです」とか言ってやろうと思ってるけど、
ビジネス的な説明を求められるのなら「仲介業です」という説明が適切だろうと思った。

 ●

11時に起きるが元気が足りない。
でもまあ、思った事を喋ったり、ソースカツをご飯に載せたり、唐揚げを食ったりして過ごした。
昼間っから酒を飲んだので昼寝が捗る。
俺は、発泡酒やチューハイを含む焼酎がどうも苦手で、少し飲んだだけでだいぶ酔うのだ。

起きたら6時半で、ゆるパが始まっていた。
今日は主催者がダブルブッキングを起こして不在になってしまっており、
俺とつーちゃんの二人で対応する格好になったので少人数で良かったんだけど、
深夜にならずに、濃密に会話を楽しめる人数で細々と語るのも良かった。

俺たちは意外に人見知りが多い。
だからか、別に人見知りが遊びに来ても、問題視しない。
輪に入らないで聞いてるだけでもいいし、人のいない部屋に非難してもいい。
会話が途絶えたら、みんなで黙ってスマホいじってもいいし、黙々と食べててもいい。
そういうことが「ゆるされる」ムードを作ることで、好ましく思う人もいるのだ。

おかげで、来てくれた人にFacebookの友達登録とかメッセージをする余裕もあったし、
毎度のことながら美味しい物を戴いて、お喋りも楽しんだので、
ゆっくりした時間を誰かと過ごしたという意味で、今日もまた良い一日であった。

 ●

何度も話題に出ている攻殻機動隊を見てない人がいるので、とりあえずアニメを見て貰う。
劇場版とか色々あるけど、アニメを観ておけば十分かなーとか思っている。
久しぶりに見たけど、いまでも色あせない作品だなーと思った。

 ●

あと2ヶ月、たぶんあっというまだろうなあ。
立派な作品とか成果物を残すのって難しい気がする。
いやどうだろう、人によるのかなあ。

PageTop