男子部屋の支出

家を持つにあたってのヒントになるかも知れないので、まとめておく。


 ●

「シェアの精神」を意識して、あえて個人割りしない。

・電気代 16,500円 1月度実績。

家が広くなると増えるはず。
ソーラーパネルを入れれば自給自足が出来ることはわかっているのだが、
今のところ他人名義の家に住む方向を意識しているのと、
お世話になるオーナーに、まとまった追加投資を期待できるかは微妙なところ。
大金を払って住まわせてやった、みたいな感覚になられると、後々辛くなりそう。
10年間売電できるってことは、10年間面倒を見ないといけないって事だわな。

電気ヒーターじゃなくて灯油ストーブを使えばいいのでは? とは常々思っている。

・ガス 3,500円 12月度実績。

自家発電出来るんなら、オール電化にすればいいのだけど、同上。
料理に使うものなので節約する必要は無いと思う。

・水道 6,000円 10-12月度実績。

湧き水を飲んでる割には高い印象だが仕方ない。
下水道はパーティーでトイレが沢山使われるから。
上水道はみんなシャワーを使うから、ということで割り切っている。

・ネット 5,500円

丹南ケーブルテレビの回線だと、月3,400円から5,700円。
さすがに最安値の2Mbpsだときついので、50Mbpsで4,700円くらいと考えると、今と変わらない。
事前合宿では、光ファイバー必須だと主張したけど、今はそこまでの帯域は必要無いかも。
とはいえ、個人のスマホのMVNO代を下げるためにも使うので、ケチるところではない。

・共益費(町内会費) 3,000円

これは今よりは安くなるはず。
近所づきあいなのでケチるところではないが、住人の当然の権利として、
会計監査をして、無駄を指摘したり、使途の提案をすることは出来るだろう。

・食費 25,000円 12月度実績。

これは、貰い物が減って、もう少し苦しくなる想定をしておいた方が安全。
一人一万なら、6万くらいかな。
とはいえ、お金じゃなくて物で解決出来るという意味では、経済から離れる余地が大きい。

・車の維持費(固定資産税、車検、ガソリン代)

月いくら、という計算は現状していない。
年単位で支出額を出して月割りにする必要がありそう。1台1万円じゃ足りないかもな。

・個人支出

衣料、スマホ、保険、通勤費、外食代、旅行代等々は別途計上する必要がある。
が、ここでは触れない。

 ●

表面上の数字をさらうと、6万円くらい。
食費と車代(1台)を考えると、12万くらいかなーと思う。

実は10月末の時点で「カーシェア込みで月2万円」というイメージはしていたので、
楽観的に計算するなら、理想通りの生活水準だとは言える。
将来不安から貯蓄額を増やそうって考えるとキリが無い事は十分よく知ってるしな。

月30万の売上を最初の目標にするのは苦しいけど、12万なら少しは現実的だ。

PageTop