1月25日 家族 戦利品 大雪

毎日、けっこう深い話を繰り広げている男子部屋です。


 ●

俺たち(の関係)って何だろうね、という話になった。

このブログでは、昔は「同居人」と書いていたのを「ルームメイト」に書き換えた。
単純に響きがかっこいいかなーとか思って、カタカナにしたかったってだけだ。
たまのもりは「シェアメイト」という表現を使っていた。
ルームメイトとシェアメイトは、ちょっと違うよな。どうなんだろう。

という話をしたら、誰かが「家族」と言った。

なぜなら、俺たちは、生計を一にしているから、らしい。
むしろ俺がパパになってみんなを扶養したら、税金安くなるんじゃね?
って所まで盛り上がったけど、扶養は親族に限られるので養子縁組する必要があるらしい。

ともあれ、俺たちは「共同生活者」なのだ。
同居であることも、共同であることも、生活であることも、大事な構成要素。
全部ひっくるめて短い言葉で言うと、まあ「家族」が一番近いかな。

 ●

土曜の夜は、みんな戦利品を持ち帰ってきていた。

金券は神棚に飾る習性があるので、俺のハッカソンの商品券も飾っておいた。
あとはペットボトルのお茶も。

みんなは西山公園のスノーフェスタの手伝いをしたらしく、
缶コーヒーとかコンビニとかによくある巻きおにぎりとか総菜とかお菓子とかを山ほど。

てきとーに出て行って、腹一杯食って、食糧を持って帰ってきて、みんなでシェアする。
というのが、理想的な働き方だよなー、とか思った。

日曜にプランコンテストの余り物も持ち帰ってきたし!
別働隊は外で飲みまくって食いまくって手ぶらで帰ってきたけど、
全体的にはかなり戦利品の多い土日であった。くぼーんもラーメンの材料買いすぎだしw

 ●

月曜の今日も大雪。
特に予定も無くなったので家でダラダラしてようと思ったんだけど、
雪遊びに出掛けたつーちゃんが戻ってこない。

どうせ暇だしと外に出てみると、公園にも駐車場にもいない。
こさらえ清水か、はたまた八号線かと想像を巡らせ、
コンビニまでおやつでも買いにいこうかと、歩道を進み始める。

この歩道も誰かが最初に開拓して、みんなで踏み固めて作ったんだろうねー、
とか話をしながら歩いてると、先頭に黄色いスコップを動かしてる人を発見。
開拓者だ! というか、こんな事をする奴を俺たちはよく知っている!

初雪の日も、団地に雪だるまを作って、近隣の話題になっていた彼だ。

あまりにも面白くて、歩道を作るつーちゃんを撮ってFacebookにあげたら、
市役所方面から絶賛のコメントが届いていた。
横断歩道まで接続する寸前で、向かいのガソリンスタンドの人が声をかけてくれて、
「機械入れてやるからやらなくていいよー!」とか言って一瞬で切り開いていった。
その時も「県の人かい?」とか聞かれた。「暇つぶしです」って答えておいた。

一時間半かけてコンビニの買い食いを済ませて帰ってきた。
下の階のお母さんにも雪かきを頼まれたので道を作り、
もう一人は駐車場から団地までの段差を軽減する階段を作ったりしていた。

半額で買い込んだ希少糖のゆず酒は、めっちゃ美味。今日も良い一日であった。

PageTop