1月23日 防災オープンアプリハッカソン

人生初ハッカソンは二日酔いに始まった。

 ●

ハッカソングってどんな曲? みたいな感じなので説明すると、
ハッカー(プログラミングをする人)のマラソンで、ハッカソンです。
今日は一日ずーっとプログラミングして楽しみましょうって感じの集まり。

テーマを決めて作品を完成させることが目標なので、結構ハード。
スマホアプリにせよWebアプリにせよ、最新のフレームワークを持っていなかったので、
俺は参加しても完成品は作れないなーと思いながらも、まあせっかくなので参加した。

 ●

二日酔いがひどいけど、きちんと9時に起床。
あたたかい麦茶と、剥いたリンゴが置いてある。ありがてえ。

ドラクエのふくびき景品が更新されてたので、ぐるぐると回しつつ、
徒歩で30分近くかけて、めがねミュージアムの7階へ。時間ギリギリに到着。
もうみんな揃って着席しててびっくりした。

最初の一時間くらいは、全然周囲の状況が頭に入ってこないポンコツっぷり。
甘い物の差し入れを戴くうちに、やっと頭が起きてきて、アイデア出しに参加。
「ゲームブックみたいな感じ」という発言に触発され、RPG要素を取り入れることに。

仕様書かいたりデータ揃えたり色々やったんだけど組み立てることができず、
土壇場まで、画面ごとに実現可能性を証明するべく実装を薦めていたのだけど時間切れ。
フレームワークが無かったので、あと何時間か貰っても完成できなかったなあ。
やっぱりgruntとかscssとか出来るようにならんといかんかー。

と、ごめんなさいムードだったんだけど、実装度合いは他のチームと同じくらいだった。
福野さんのチームだけ凄いの作ってた。素材をお金で買ってた。あれは色々ずるいw

投票は意外にも接戦で、結果として、全チームとも特別賞を戴いた。
副賞を分配して、商品券2000円ぶんをゲット。お土産にペットボトルのお茶も沢山貰った。
お昼は、でっかい掻き揚げ蕎麦を戴き、夜は8番ラーメンを戴いた。

何度かやったら開発効率があがって、いいものを作れるようになりそうだ。

一日遊んで、食べ物と戦利品も戴くという、理想的な週末を過ごしたのであった。
ふとツイッターを見たら別働隊が女子大生と写真撮ってたけど、べ、別に羨ましくないもん!

 ●

札幌オープンデータアプリコンテストが延期して、月曜朝10時まで受けつけている。
http://sapporo.odcity.org/odcontest/

前に札幌駅と間違えて新さっぽろ駅に降りちゃう外人さんがいたので、
「新さっぽろ駅前にはイオンくらいしかないぞ」という情報発信をすると親切だと思った。

PageTop