札幌でのまちづくり観

どこもそうかも知れないけど、仕事さえあれば不満の少ない街だと思う。


 ●

日本最大級のブランド都市、札幌。
(地域ブランド調査2015によると、一位が函館市、三位が京都市。2012年には一位だった)

俺が鯖江で「札幌から来ました」というと、よく驚かれる。
これは「東京から来ました」よりも、よっぽど衝撃的なんだろうね。
東京の悪いところなら思いつくだろうけど、札幌は見下しようがないのだろう。

 ●

でも俺は、札幌のまちづくりを全く知らない。意識したこともない。
せっかくなので調べてみたら、大層なビジョンが掲げられていた。
http://www.city.sapporo.jp/kikaku/vision/vision/documents/vision_all.pdf

中身はあんまりピンとこない。教科書的だからかも知れない。
これを一札幌市民として読んでも、じゃあこれをやってみよう、みたいな発想には至らない。

 ●

納税のためにサッポロファクトリーに行ったら、以前はあったスープカレー屋が無くなっていた。
ヒリヒリは10月に閉店したらしい。ラヴィもあったと思うけど無い。

奥芝商店の店長が逮捕されてたのは一昨年らしい。カレー屋自体は続いている。
行きつけのスープカレー屋も、平日の昼間は静かなものだ。ここが無くなるのが一番つらい。

回転寿司のとっぴいは潰れた。これはまあわかるけど、トリトンが潰れられると非常に困る。
大阪から進出してきた餃子屋も振るわないようだ。これもわかる。みよしのがあるからだ。

カテプリはとうとう閉店するらしい。イオンが入るのだとか。
ダイエーは既にイオンに変わっているので、新札幌の複合デパートの1/3はイオンになってしまった。
国道沿いの大きい十字路にコンビニが二軒あったのだが、どちらも潰れてしまった。

なぜかトンカツ屋は増えるらしい。一食1500円ですって。一体どこにそんな金持ちがいるんだか。

ともあれ、友人や家族と積極的に情報交換するのは、決まって食べ物と大型店の話だ。

 ●

「まち」に期待してるのは、美味しい店か便利な店の誘致くらいで、
札幌市長がFacebookで毎朝情報発信してないから改善しろーとか微塵も思わない。
190万人も友達のいる市長の投稿にコメントをつけたら、通知が鬱陶しくて消したくなるだろうな。

北海道電力は、原発問題以降、日本で一番高い電気料金になった。さらに上がるらしい。
こんなに上げるくらいなら泊原発の稼働続けといてくれってのが本音だし、札幌からは距離も遠い。
そもそも冬に計画停電なんてしようものなら、余裕で死人が出るから無理。

観光都市に住んでる自負なんて無いし、地元の旨い店が観光客に理解できるとも思ってない。
蟹とかウニとか乗せておけば、何でも有難がって食べるでしょ? くらいに思っている。

札幌以外の街のことだって、割とどうでもいい。遠いし。
東京都民が福島の生産物を気にしないくらい、札幌市民は釧路やオホーツクの事を気にしてない。
「銚子で獲れたフグはみんな東京に売っちゃうから地元の人も安く食べれない」と言う話もわかる。

 ●

ま、地元民の感覚なんて、そんなもんだと思うんだよね。

体験移住プロジェクトで家賃無料の家に住んでます、なんて人が札幌に来ようものなら、
俺達の血税使って暮らしてるなんて、いいご身分ね、と皮肉の一つでも言いかねない程度には。

でも、そんな市民の無理解・無関心・行政不信を責めるのはお門違いなこと。

むしろなんでそういう状態になってしまったのかを分析して、
住民にとって都合のいい施策を打ち立てていけばいいんだろうね。雇用創出とかさ。

PageTop