12月29日 はんだづけ Hana道場忘年会

人生初の半田付け体験のような気がする。たぶん。


 ●

10時ごろ起床。六階建ての城をルームシェアする夢を見た。

昨日のブログ書いたり、うだうだしてたら、つつじバスの時間が来た。
部屋のヒーターの電源を切り忘れるくらいバタバタと出発。

寂しそうに店番してたボスに挨拶しつつ、ネットを巡回。

 ●

Hana道場に新規のお客さんが来た。
近所に住んでいて、近県に働いていた方が、帰省の折に寄ってくれたらしい。

地元のこういう場がもっと流行るといいですねー的なお話を色々とした。
運営母体とかマネタイズとかゴール設定とかターゲットとか色々聞かれた。真面目!

レーザーカッターを有償で使ってくださった。初売上達成。ありがとうございます!
今後の売上に繋げていくには、色々と課題があるけど、とりあえず一歩前進。

他にも、いつも団地に遊びに来てくれる仲間が顔を出してくれた。
平日しかやってないと、年末休暇くらいしか来れるタイミングが無いのだとか。

 ●

16時になったので、ゲームづくり講座が始まる・・・と思ったのだけど、
なんと「はんだづけ」をやるらしい。

なんでゲーム開発で半田ごてが出てくるんだ、と思ったら、
IchigoJamを一から組み立てようって趣旨の講習なのだそうな。すげー!

物欲しそうに見てたら、「やる?」って聞かれたので、
小学生に混じって、初の半田付けを体験。怖い! むずい! 変なニオイ!
と思いながら四苦八苦してるうちに、だんだん楽しくなってきた。
子供6人くらいとゆっくりやってたので、2時間近くかけて、やっと完成。
天才少年と一緒に検品環境を作って、スイッチオン。ついたー! って時には感動した。

12円生活のメンバーは、IchigoJam組み立てのプロらしく、
子供たちが微妙に間違ったような基盤を調整して動くようにしたりしていた。すげー!

 ●

18時半ごろから、ぼちぼち忘年会に移行。

たこ焼き、鍋、そして何よりクラッカーが旨い。
チーズ、明太子クリーム、アボカドを塗って戴くのだけど、たまらなさすぎる。
途中からシャンパンも戴いたりしてほろ酔いに。葵さんのたこ焼きさばきはプロでした。

千円会費で大満腹。これで今年はお金の使い納めかな。
それとも年末のぜんざいの材料購入が最後になるかなー。

 ●

日報出すって話だったのをすっかり忘れていたので出しておいた。
今月は18時間も働いたらしい。すげー働き者だな!

PageTop