12月26日 ふわっち

オープン団地の活動の一環として、動画配信を始めました。


 ●

昼に起きてゴロゴロして飯食って酒飲んで寝て夜中に起きて飯食って寝た!

 ●

というわけで、「オープン団地」ブランドを広めようとしているのだけれど、
最近は「センサーっていうか、動画配信すればよくね?」って話になりつつあり、
深夜にustreamで始めたライブ配信が、今や時間問わず「ふわっち」で垂れ流すようになった。

「ふわっち」というのは、福野さんがやってる配信サイト。
https://whowatch.tv/

・ustreamだと20秒のラグがあるのが、5秒以下で済む(最重要!)
・ソーシャルストリームじゃないコメントも貰える
・インデックスに載るので、知らない誰かも見てくれる

というあたりが良い感じ。

設定のしやすさはどっちも同じくらいで、Flash Playerを入れたら大体動く。

これで、団地に誰が居てどんなムードかわかるし、
来るのがめんどくさかったら、その場でコメントで会話することも出来るわけだ。

 ●

やってみて最初の課題は、配信専用のパソコンが欲しくなったこと。
誰かのパソコンを使うと、その人がパソコンを使えなくなるので不便なのだ。
配信中のパソコンでネットしてたら、コメントを拾いそびれたりするし。

昔ゲーム配信してた頃は音声読み上げソフトを連携させてたり、
声バレしないようにボイスチェンジャー入れてたり、
パソコンのミキサーで音楽かけたり映像を流したりと色々工夫してたけど、
そこまで気張ってやるものではないので、何も準備することはないと思う。

でもまあ、せめてコメントに気づいた時に拾うくらいは、しときたいよね。

というわけで、プリンター用に割り当てていた、ボロいネットブックを転用した。
カメラの性能は悪いけど、画質は重要じゃないので、まあ良さそうだ。
ところが、内蔵マイクの集音性能が優れているわけでもないので、
パソコンの前じゃなく横同士で喋っている日常会話を拾いきれない。
出来る限りゲインとブーストは最大にしてるのだけど、聞き取りづらい。

これは恐らく、パソコン用の集音マイクを繋げば良さそうだ。
とは思うのだけど、どんなのがいいかわからんし、高いのを買える予算も無いな。

 ●

あとはまあ、鯖江市からビデオカメラ借りられなかったのでパソコンを使ったり、
ustreamのラグがひどかったので、ラグの無い別さービスに切り替えるのも果たしたし、
ふわっち使うのにtwitterが必要だからってアカウント取ったら、
twitterそのものが活動に向いていることに気がついて活用し始めたりと、
いろいろそれなりに試行錯誤や工夫をして、一定の満足感には達したような気がする。

 ●

最終的に、きちんとした番組にするつもりは無いです。
ただ生活を垂れ流して、普段の俺たちを見て貰えればいいなーと思ってます。
自然な状態から出てくるものが面白い、というコンセプトなので。

 ●

夜中に起きたら、iPhoneから配信すれば、コメントの読み上げが出来るらしく、
昔使ってた機種を引っ張り出してきて、with界隈の人に見られながら配信してた。

色々進化してて素晴らしいな!

PageTop