12月17日 深夜ルール センサー開発 カレー鍋

Hana道場でみっちりIchigoJamを習ってきて、家にオモチャが一つ増えた。


 ●

深夜3時半就寝、朝10時起床。

今日も男女のトラブル報告に始まった。
ま、色々溜まってるっぽいので、飲んで吐き出して貰うことにする。

優雅にお昼を過ごしていたら、担当さんから注意がかかった。とりあえず法令遵守は絶対だ。

俺は早く寝るようにしているのであんまり気づかなかったけど、
酒が抜けきらないままに運転して帰ってる人が居たんじゃないかと不安になったので、
代行を呼ぶか、最低8時間は空けてから帰って貰うことを徹底するように手順化した。

あとはまあ、過去には私物の受け入れをしていた事もあり申し訳ないけれど、
移住メンバー以外の私物の置きっ放しについては、以後ご遠慮戴くことになった。
あ、飲食物の提供は引き続き大歓迎です!

 ●

16時前後にHana道場へ。福野お兄さんにIchigoJamを習いに行った。

センサー開発が出来るようになるには、3つの事を習う必要がある。

・IchigoJamと色々なセンサーを繋ぐこと
マーマレード(ESP-WROOM-02)でWiFiに繋ぐこと
・IchigoJamとマーマレードを繋ぐこと

今日は、上2つを教えて貰った。

基本的にはGNDと電源(3.3Vとか)の線と、TXDとRXDを繋げばいけるっぽいんだけど、
基板にわかりやすく書いてないと結構わけわかんないし間違えると壊れるらしいのでびびる。
いかに電子工作をやってこなかったのかってのが丸わかりだ。
まあブレッドボードの仕組みとか、どこに線を挿せばいいかがわかってきたら楽しくなってきた。

俺が頑張ってWiFiに接続してHTTPクライアントを書いてる横で、
ルームメイトの二人は、クイズ番組で使うような早押しプログラムを書いていた。
ちゃんと通信するやつで、一方が押すと他方はボタンを押しても反応しなくなるのだ。

 ●

気がついたら2時間半くらいみっちり習っていた。
またまた雨の中送って戴いて、無事帰宅。

体験として面白かったのか、帰ってからも話題が尽きず、光センサーの動作確認も出来た。
福野さんに報告したら喜んでくれたので、また取り出して遊んでいた。
これなー男子にとっては超楽しいおもちゃなんだよなー。
これから冬だし、家の中で遊ぶにはちょうどいい感じかも知れない。

前回も書いたけど、仲間が肯定的にオモチャとして遊んでくれるのって雰囲気的に良い。
このままセンサー売ったり運用保守したりしてたら、生きていけないかなあ。

 ●

晩ご飯はカレー! そしてカレー鍋!
市職員さんに戴いたネギ! 海苔! そして下新庄から戴いてきた白菜と水菜!

今週は外食も豪勢だったけど、家で作って食べるのもやっぱり幸せだなー!

PageTop