参加者同士のトラブル

ギスギスした泥沼な人間模様を書くのがここの存在意義だから別にいいけどさ。

 ●

男子部屋は、新たな女子を招くのには物凄い苦戦しているのだけれど、
一度気に入った人からは熱狂的な支持が得られていたりする。

それは嬉しいことなのでいいんだけど、昨晩どうやら参加者同士で、
「貴方は誰さんが居るときにはこの部屋に来るな」みたいな話が出てしまったらしい。

言われたほうはじっと耐えて、反論などもせず、わかりました、と言ったそうな。

翌朝俺は寝ぼけた頭で、荷物をまとめて去ろうとする彼を見送り、
腰が痛いからって借りていたトゥルースリーパーを返す羽目になるのであった。

いやいや、おかしいだろそれは。

 ●

まず、俺のスタンスとしては、全員ウェルカムだ。

現状、男子部屋に入室禁止なのは、みどりん(とJK課のみなさん)だけだ。
これは未成年でアイドル状態のJKとの不純異性交遊の嫌疑を持たれないためである。
失礼千万な話ではあるのだが、俺たちはハッキリ言って不純なので、これは仕方が無い。

それも、団地に未成年の女子が出入りするのがまずいってだけだ。
俺たちはゆるパブへの参加は推奨されているし、外での恋愛までは禁止されていない。

あとは、取材NGって飲み仲間もいるんだけど、うまく時間をずらして遊びに来てくれる。

この場所は、人間関係のしがらみによる問題が、あまり表面化していないのだ。

誰々と会いたくないから今回はパスするわー、ってのは残念ではあるけれど、
無理矢理来いって言うものじゃないし、個人の都合で自己完結しているので問題無い。

 ●

でも、他の参加者を否定したり、危害を加えたりする参加者には、あまり来て欲しくない。
俺の「全員ウェルカム」というスタンスの妨げになるからだ。

どんな人が来ても歓迎する、と言うことには、相応の覚悟や配慮がいる。

俺たちは自己を「ヨソモノ」で「ダメニンゲン」だと定義しているので、
元移住者や、キャリアに悩むような人を、特に引き寄せる傾向がある。

なので、トラブルメーカーとか、爪弾き者って理由では、参加者を否定する事は無い。
むしろセーフティネット的に、そういう人たちが肯定される場になれればいいと思う。

でも、ここで具体的に他の人の妨げをする人は、救いづらい。

 ●

よってまず最初に言いたいことは、
「ある参加者が、別の参加者に、参加を控えるように言ってしまった」
ことが、部屋の住人としての小さくない反省点だろう。

ましてや、住人4人はいずれも、参加を控えるべきだという意見を持っていないのだ。

だからまずは、当該参加者をケアして、十分に歓迎する必要がある。
そして次に、追い出しをやった参加者をどう扱うかを決めないといけない。

最初は穏便に、「そういう発言はしないで貰えますか」と言うのがいいだろう。
そして、それを伝える適任者は、そういう発言をする動機になった人だろう。

 ●

話を掘り下げていこう。これは代理戦争なのだ。

AさんとBさんが喧嘩した。CさんはAさんの肩を持って、Bさんに出て行けと言った。
だから、Cさん視点だと、Aさんを守る為にやった、正義の行いだ、という自負がある。

AさんはBさんに対して「出て行けというつもりは無い」と明言しているので、
(Aさんが内心ではBさんが出て行ってくれた方がいいと思っていても)
客観的には、Cさんが一人で勝手に暴走している、ということになってしまう。

だから、AさんがCさんを止めてくれれば、それで終わりなんだが、
そうならない場合は、住人からCさんに指摘をしないといけなくなって、あまり良くない。
「正義の行い」を止めるのだから、感情的になるし、説明を求められるかも知れない。

 ●

元をたどっていくと、これは痴話喧嘩だ。

片方は、一方的な主張を相手に押しつけて追い詰めているだけだし、
もう一方は、じっと耐えて、言いたいことを我慢しているだけだから、
これは解決しないまま終わる話だし、当事者のどちらかだけが悪いという話ではない。

俺は代理戦争に参加する気は無いので、両者から個別に聞いたことは漏らしてないし、
当事者同士が「直接話し合う」と俺に伝えてきたのだから、そうすればいいと思っていた。

昨晩、話し合いの場が持たれたのか、それがどういう雰囲気だったのかは知らないけど、
特に痴話喧嘩の深い部分を掘り下げないで終わったのなら、それが結論ということだ。

別に無理矢理ほじくらんでもいいと思う。
恋愛としてはお互いに完全に終わってるんだし、まわりが気をつければいいだけのこと。

 ●

ルームシェアにおける恋愛トラブルの醜い部分は、派閥化を生み出しているところだな。

でも、コントロールするのは簡単で、恋愛はシェアハウスの外でやればいいのだと思う。

そう考えると、オープン団地に女性を誘致することって、結構繊細な事かも知れないな。

PageTop