三六サラダ焼

「マヨネーズは好きですか?」から始まるグルメツアー。

 ●

きょうは、タインバーガーの三六サラダ焼を紹介しちゃいます!

と、江戸しおり風にブログを書こうかな、と一瞬思ったのだけど、
お店の写真も撮ってなければ、名前もあとで調べた始末なので、全然だめだった。

本体の写真は撮ったんだけど、ブログにアップするのめんどくさいので割愛。

 ●

端的に言えば、今川焼きの中にマヨネーズまみれの具材が入ってるオヤツでした。

鯛焼きにオカズ系の具材を入れたお店とか、東京でも結構流行ってた気がする。
これぞB級グルメって感じで、ずるいなあと思いながらも食べてしまうお味。

値段は一個100円。リーズナブル! 中高生の買い食いにもちょうど良いね。

まったりとしていてそれでいてしつこくなく・・・みたいな感想は言えないので、おわり。

 ●

それだけじゃなんなので、鯖江のグルメの話でも書いておくか。

来週末にベリーダンス見に行く「かわだ尾花屋まちライブラリー」というお店で、
山うにパスタが出来たらしいので、それも食べたいなーとか思っていたりする。

福井の定番は、おろしそば、ソースカツ丼、やきとりの名門だとして、
B級グルメは、サバエドッグと、吉川ナスバーガーと、三六サラダ焼で、
その中間にあるのが、山うにシリーズと、聯隊カレーって感じかなあ。

三六サラダ焼のある三六町は、聯隊カレーの陸軍歩兵第三六連隊(鯖江連隊)の場所らしい。
うまいことコラボしていければ、食べ物関係でも売上あげていけそう。

俺の感覚では、良い意味で、全部ひっくるめてB級じゃん! って思うんだけどね。
珍味とかじゃなく普通に美味しくて、ソウルフードで、そしてどれも割と安いから。
カニは高くてびっくりしたんだけど、福井の食事は割と安くて美味しいイメージ。

そうそう、サバエドッグは移動販売車が完成してたね! 大ニュースだ!
あれでとうとう日曜日にイベント会場でサバエドッグが食える時代が来るわけで、
観光都市鯖江の機運が高まりつつあるのかも知れないぞ!

って盛り上がってたら、エマさんが「大ニュースですわ!」ってコメントくれてて萌えた。

PageTop