12月8日 店番Hana道場 越前IJU課

結果的に10時間くらいデスクワークだったので結構疲れた!


 ●

朝9時起床。お風呂して準備して出掛ける。
キムラヤに行ったけど、パン耳は予約に取られてしまっていた。
湧き水はペットボトルに詰めて持ってきた。

朝11時ちょい前に、Hana道場に到着。
イチゴジャムを食べるわけにもいかないので、何かパソコン作業でもやることに。
昨日の日記をつけてなかったし、他に書きたいこともある。

レーザーカッター制御用のパソコンを一応立ち上げたらパスワードを求められた。
なんだったっけ、と思い出せなかったのでボスに聞きつつ、書き物を進めた。

書き物が終わったので、メガネアプリでも作ろうかと思って、
Android Studioというのをダウンロードしてインストールしてみた。
「Hello World」くらいは出来るだろうと思ったけど、エミュレータが起動しない。
まあそんなにスペックのいいパソコンじゃないからだろうけど、幸先が悪いなあ。

12時が過ぎ、13時が過ぎて、お腹も減ってきたので、しおりんに支援を求める。
14時半が過ぎて、とうとう救援物資が到着。しかも耳じゃないパンを買ってくれたらしい。

有り難く戴いていると、ボスとWithの学生さんが打ち合わせに来た。
イチゴジャムネタがウケて記念撮影パシャリ。パンも旨かったし、水も飲み干した。

レーザーカッターを使っていいとのことなので、「おーぷん団地」を焼いてみた。
これは面白い。楕円の枠に切ってみようと思ったけど、深く掘れず、切れなかった。

しおりんが物凄い勢いでブログを書き溜めている。やるなあ。
と思ったら、コピペのショートカットも知らなかったようなので、こっそり教えておいた。

店番の感覚も掴めてきたので、俺も次があったらパソコン作業をもっと増やすとしよう。

夕方にちょこっと始まった、福野さんの師匠のレベル高いIchigoJam講座を見つつ、
電車のタイミングで駅に移動して、IJU課のある武生市役所へ。

振り返ってみると6時間も店番してたんだな。頑張った!

 ●

11月19日のHana道場立ち上げの日に、越前市役所の方と繋がったご縁で、
18時からはIJU課の月例会議に遊びに行ってきました。

IJU課のキャッチーなとこは名前だと思う。IターンJターンUターンでIJUとか頭いい。
と思ったら、自分たちで決めた名前ではないんだとか。

Hana道場の子供プログラミングを越前市に持って行けないかをボスに相談したら、
自分らでやればって言われたので、火曜18時から参加できませんかって話をしたら、
材料費でなくて講師料として、一人2000円戴きます、と言われたって話していた。
子供は1000円、大人は2000円ってのが定価だって話で伝わっていた。
(1月19日で交渉するらしい?)

全体的には、ペーパーレスでモニタを使ってアジェンダを表示してるし、
飲み物もオヤツも無いし、良くも悪くも鯖江とは違う文化だなーと思った。
飲み会が多いのは一緒かなw

IJU女子会は、福井市と比べて越前市の移住支援が良かったと言っていた。
三世代同居が前提だから、夫婦での移住で共働きがしづらいとか言ってたな。
メンバーが集まらないと言ってたけど、誰でも参加OKにすれば解決しそうだけどな。
雑誌広告みたいな方向に検討してるのが、俺等には無い概念で、かえって新鮮だった。

後半はLGBTの超真面目な話をしていたw スマホいじるしおりん、目を開けて眠る俺。
関西レインボーパレードですって。俺はウェルカムだけど、ようわからんね。

あとは会誌を作るような話とかをしていた。
意見を求められたので、結果よりはドラマとかストーリーとかプロセスが見たいです、
というようなことを発言しておいた。まあ俺がそういうのを見たいってだけだけど。

全体的に、越前市から見た鯖江市って、味方って感覚があるように感じたなあ。
ライバルが福井市なので、鯖江市は仲間だろう、みたいな感じなのかなあ。

なんか、鯖江がゆるいっていうのが、よくわかった会議でした。みんな真面目!

IJUターンって観点だと、ゆるい移住メンバーは、Jターンが圧倒的に多い気がする。
都会も田舎も知ってる人が鯖江に触れている、って感じ。

 ●

帰ってきたら、食糧が白菜しか無くて、みんな業務スーパーに行った。
定員3名なので俺は留守番。まあ、買い食いしないから丁度いいか。

PageTop