12月5日 ワンナイト人狼

すんごい疲れたけど面白かった!

 ●

二日酔いで午後までくたばってました。

ドラクエして待ってたら、みんながお菓子持って遊びに来た。
ゲームスペースとして使って貰うのもいいね!

で、人狼ゲームなるものを初めてやったのだけど、
本家のは人数が沢山(11人とか)いないと成り立たない遊びなので、
3~6人で遊べる、ワンナイト人狼という亜流のルールで遊ぶことに。

人狼をやったことが無いので説明が適切かわかんないけど、比較すると、
・怪盗というカード(誰かとカードを交換する)が追加になっている
・夜から始まって、預言者→人狼→怪盗→吊るし、をプレイする
・人数+2枚のカードを使い、人狼2、預言者、怪盗、残り村人で遊ぶ
・村人の騙りが許可されている
というような感じらしい。なんのこっちゃ。要はうまい嘘をついて人を騙す推理ゲームです。

5~6人で、村人1のかわりに狂人1を入れるバリアントがお気に入りでした。
狂人の吊りが多発していた。

最初は難しすぎて、嘘をつく以前の混乱状態だった移住メンバーも、
終わり頃になると、嘘つくのが下手という演技をしつつ、しれっと嘘をつけるようになっていた。
あんまり遊びすぎると性格悪くなりそうねw

残念ながら19日の人狼街コンには参加出来ないのだけど、
このゲームで合コンやろうって思い至ったクレイジーな発想には頭が下がります。
彼女をホテルに連れ込んでみたら実は男でしたー、みたいにならないことを祈るw

PageTop