12月3日 教祖 0円食堂 IoT講座

振り返ってみると濃い一日だったな。

 ●

昨日は「完全教祖マニュアル」を読破した。

この本はとっても丁寧で読みやすい。
世界の宗教のあらましを解説しますと言っても興味が沸かないけど、
教祖になる方法を説明します、と言われると、実にわかりやすい。

内容も構成も非常に実践的で、心理学本に通じるものを感じた。
俺も教祖になろう。というか、既になってる気がしてきた。

 ●

朝10時半起床。
ブログに書きたいことがいっぱいある。

と思ったけど、最近忙しくなってきた活動実態を示す為に記事を書いて、
これはFacebookからリンクさせてみようと設定をいじっただけに終わった。

 ●

戦利品のパン耳が、今日は100円で二袋に増えていた。キムラヤは神。

買ってきたときに、「大阪」「タイガース」と書かれた服を着たお爺さんに会ったらしい。
大阪にビル持ってるワシはついつい見栄を張って良いパンを買ってしまうが、
君らはパンの耳で我慢してて偉いのう、みたいに褒めて貰ったとかw
これでまた0円食堂が加速すること請け合い。

つーちゃんも感受性高いんだよなあ。
テレビで0円食堂観てからは「絶対にスーパーと外食には行かん!」って意地はってるし、
新しい横文字覚えたら日常会話で無理矢理使ってみたりするし、
あとで出るけど、Hana道場行ってからは「インプットとアウトプットが」とか言ってる。
福野さんが言ってた「簡単でしょ」ってイントネーションも気に入ったようで連呼している。

それとは別に、しおりんが空き家を見つけてきた。サンドーム西、鯖江高校の近くだ。
蕎麦屋に問い合わせしろという張り紙があるけど、やってるのかがわからない。
「蕎麦屋に食いに行って、店主さんの雰囲気とか掴んでくるかー」と言ったら、
つーちゃんに「無駄遣いはダメです!」と言われたので「三人で一杯だけ」と食い下がった。

 ●

仕事を終えて、休館日の図書館から帰ってきたしおりんと合流。
そもそも空席状況以前に、開館日すらネットで確認していないアナログ女子であった。

空き家寄って、蕎麦屋寄って、Hana道場に行こう、と、一時間前に出発。
すげー大雨で、徒歩5分のアルペンまで行って立ち往生。
タクるかと聞いても誰も乗らず、市役所に救援要請するのも申し訳なく、
福野さんに助けて貰おうかと思ったところで、つーちゃんが傘を持ってきて、
とりあえず歩いて進める目処が立った途端に雨が止んだ。

小雨の降る中、頑張って空き家を見学。新しくもないが古民家でもない。
欲しいけど、いきなりタダで欲しいって言ったらビビるかもしんないなあ。
蕎麦屋は時間が無く、Hana道場と方向も違ったため省略。
結局、雨の中一時間近く歩いたことになった。
スマホの万歩計が今日のノルマを達成したことを告げていた。あとでたらふく食おう。

 ●

Hana道場では、福野さんにIchigoJamの基礎を習った。
最初の30分で概論、60分でIchigoJamの配線からBASIC入門まで。
最後の30分はゲームを作って遊んだ。

IchigoJamの素晴らしいところは、本体にBTNとLEDがついていることだと思う。
コンピューターの本質を「電気で動く」「インプットとアウトプット」と説明する中で、
配線(電気)とボタン(入力)とLED(出力)は、物理的に理解できるようになっている。
それらを制御するための命令もわかりやすく、動くと簡単に感動することが出来る。

しおりんがブログにまとめてくれるので、乞うご期待。7日に予約投稿されるってさ。

 ●

帰りは結局、福野さんの車にお世話になった。ありがたい。
ほんと雨の中歩くの嫌なんで、風邪引くよりタクシーを使うのが俺流です。
でも鯖江ではタクシーは通用しないんだよな。金かかるし、そもそもつかまらない。

夜は鍋。賞味期限切れかけの豆腐が地味に旨かった気がする。
そこかよって言われそうだけどw

友達に誘われてドラクエやってたら眠くなったんで、早く寝た。23時半とか。
なんか最近みんなは結構遅くまで起きてる気がする。冬眠の時期は夜行性になるのか?

PageTop