11月14日 食器提供 聯隊カレー 神

我らがゆるい移住の父であり、管理人である、担当さんに愛されている。

 ●

いつもお世話になってる、ゆるい移住担当の市職員さんは、仏のようなお方である。
なんて呼ぼうか何度か迷ったんだけど、ためしに「担当さん」と呼んでみることにする。

 ●

朝9時25分のアラームで目覚める。9時間半寝たのか。
20分後に担当さんが車で迎えが来た。頭が起きてないけど出発。

駅で週末ルームメイトと合流。ついたのは武生の課長さん宅。
ちょこっと戴ける感じなのかなーと思ってたけど、
「この部屋中のものを好きに持って行ってください」とのこと。スケールでけえ・・・。

なんと、電気おでん鍋セットを手に入れた!
オーブントースターと食パントースターを手に入れた!
茶碗と箸とスプーンとフォークを10人前手に入れた!
謎のドラム缶を手に入れた!(座ってたら蓋が開かなくなったので楽器になった)

というわけで、かなり家具が整いました。ありがたやありがたや。
あと寸胴鍋があれば、大量生産が出来るようになるからいいんだけどなー。

 ●

昼は、食器を下ろしてから、担当さんが、もみじまつりに連れて行ってくれるという。
さばえ聯隊カレーがどうしても食べたかったので、ご厚意に甘えて一瞬で移動した。
雨が降り始めてたんで、送って貰って本当に良かった気がする。

聯隊カレーは750円に値上がりしていた。内容は劣化無し。
担当さんの人徳によって色々おまけして戴いてゴージャスなランチになりました。

 ●

帰ってきたら、ルームメイトが「福井の逆襲」という本を買ってきていた。
これは、テーマも内容も結構グダグダだw
くだらないけど、さらっと読めてしまうので、一気に読んだ。

(読書感想文は別記事に書きます)

 ●

夕方にテーブルが届くので、余ってたホットカーペットをリビングに敷いてみた。
これがちょーあったかくて気持ちいい。
ルームメイトが掛け布団を持ってきたので、半分貰って寝たら起きれなくなった。
なんとかホイホイだ。

夕方に担当さんがテーブルを持ってきた。
と思ったら、いなり寿司とおでんとポテトサラダを戴いた。神かよ!
奥さんと娘さんの愛が篭もってるって自慢しとった。ああーいいなあくそー!

 ●

飲み会スタート。会費ゼロって言ってみたら、結構な量の持ち込みを戴いた。
担当さんのご家族の方からは追加の食糧も届いた。神を超えている。

結局会費ゼロは達成した。会計からは4000円出したんだけど、大成功だと思う。
(会計外からは、移住メンバーによる持ち込みが結構ありました)

別に贅沢なもん持ってこいって強制する雰囲気を作るような意図はなくって、
しょぼしょぼと持ち寄ったものをみんなで戴くのでも全く問題無いと思うので、
次はそんな感じで呼びかけてみようかな、と思っている。

錚々たる顔ぶれ、だけど、ゆるい感じで呑めて、よかったなー、と思っている。
みなさんには楽しんでいただけたかしら? と気にしつつ、第二回もやるであろう。

(色恋沙汰のごたごたの話は別記事に書きます)

PageTop