11月11日 高専生 鯖江仕事

やる気出せば出来る子です。


 ●

早起きして、ひたすら仕事をする。
有り難いことにFacebookも大人しく、難しい作業だったけど、一気に仕事が進んだ。
これで在鯖中の仕事の山場は超えた・・・はず。

ところで、「来鯖」みたいな表現って面白いよね。

 ●

夜はピッチピチの男子高専生と家で晩ご飯。

一週間不在にしていたルームメイトが帰ってきていた。おかえり!
残りの野菜を使ってご飯を作って貰った。久々に落ち着いたご飯だ。
おいしい山形から届いた、ラ・フランスも戴いた。濃厚。

一週間、東京に居たらしいけど、東京に住んでる移住メンバーの部屋を借りてたらしい。
逆ルームシェアだ。合理的!

ゲストとお喋りを楽しんでいたら、別のルームメイトがヨガ体験から帰ってきた。
感想を聞いたら、お姉さんが美人だったとのこと。素晴らしいね!

高専生の方は「まちづくりに興味がある」とのこと。俺もその気持ちはわかる。
でも、まちづくりって成果が見えにくい世界なんだよな。
何人来たとか、売上何円とかは出るけど、目的は住民の精神的満足なわけで。

まあでもなんか、色んな人が色んな形で来ることで、
移住メンバーも沢山喋る人が変わったりするので、いい刺激になってるなーと思った。

休肝日だったのにチューハイ飲んじゃったのはナイショ。

 ●

恋愛女子がトラブっている。
男子メンバーのお兄さんがたが心配しているのが微笑ましい。
つらいところだけど、まあ大丈夫だよ、きっと。
あとで激励会みたいなのしよう。うん。

 ●

夜中は、ほったらかしていた鯖江仕事の処理を進める。

名刺を作った。Adobe Illustratorを試行錯誤で使ってくれる人がいて良かった。
ソフトの使い方に四苦八苦するのは好きじゃないのだ。
翌朝に発注をかけたので、うまくいけば土曜に間に合うだろう。

シェアハウス事業も、Facebookの秘密グループを作って貰ったので、
もやもやと資料のまとめを始めた。人に読んで貰う要約が大変だけど後回し。

あとは、掃除の呼びかけをしたり、不満を言える環境づくりをしたり。
今更だけど、コーヒーメーカーの使い方を習ったり。
自転車の鍵の管理の話したら、一人が鍵を無くしかけてて必死で探したり。
日々の地道な行動が、後のシェアハウス事業の参考にもなるんでないかしらね。

イベントカレンダーアプリの件も止まってるので、進められたらいいね。
というか、カレンダーシステム自体は、良いのがあれば借りてもいいんだけど。

2時半くらいまで、あーだこーだ頑張ったけど力尽きた。
ほんと、やること山積み。自分の時間を確保することが最優先課題ってことだな。

PageTop