アナと雪の女王

映画レビューをここに書くのは恥ずかしいけれども。ネタバレ注意。

 ●

すげー面白かった。

「Let It Go」が流れるタイミングが良すぎ。
そこから後はエンディング手前まで中だるみだけど、アナが溶けるところは面白い。

つまりこれ、すべて自己完結してるんですわ。
自由と可能性を感じたのは、すべてを失ってやけっぱちになった時。
真実の愛も、他人から得るものじゃなく、自分の内から発するもの。

だから、人との関わりで話を追っていくと、全然繋がらない。
そうじゃなくて、これは、女の子が好き勝手なことをする映画なの。
それに乗れたら面白いし、乗れなかったら面白くない。
カップルで観ると気まずいかもしんないなw

 ●

「好き勝手なことをする女の子」には、某女子を想起せずには居られなかった。
この映画を、我らがアナが観てないってのは、すんげー勿体ないと思う。
いろんな恋をして、冒険して、周囲に支えられて、きっと幸せになっていくんだろうなー。

鯖江市関連の若い女性として、市議と、JK課OGで一般社団法人の理事長を挙げたけど、
ゆるブロのライターさんも、キーパーソンとして忘れてはいけない存在だってことだ!

「アナは金髪じゃない」って誰かのツッコミは、重要なポイントだったわw

PageTop