11月4日 下宿 支出 金銭感覚

計算めんどくさいから書かないつもりだったけど、先月の支出の話。

 ●

昨晩の歓迎会の中で、鯖江でおばあちゃんと住んでいる方の話になった。
http://www.nhk.or.jp/tokkatsu/u29design/?das_id=D0005170420_00000

地方移住と遠距離恋愛のジレンマ、みたいな部分がピックアップされていた。

その前に見てたテレビ番組で、一発芸人の給与明細を公開してたのも面白かったけど、
鯖江の方の支出内訳も公開されていたのが面白かった。

おばあちゃんの下宿代が、水道光熱三食つきで25,000円。素晴らしい。
でも、そこよりも、残りの内訳が興味深い。

・貯金 4万円
・交際・外食費 2.5万円
・電話代 1万円
・洋服代 5千円
・ネカフェ 5千円
・ガソリン 1万円

完全にリア充の割り振りである。

 ●

俺の10月の支出と比べてみよう。きちんと集計してないので概算だ。

・酒とツマミ 2万円
・飯 1.5万円
・合コンや外呑み 2万円
・電話代 0円
・洋服代 0円
・旅行 3万円
・(引っ越し 2.5万円)
・(マッサージチェア 5万円)
・(スマホ 2.5万円)

ちなみに、ゆるい移住の初期費用は6500円、10月の費用は4200円だ。
ガス代払ったり、カーテン買ったりして、もう少し増えそうだけれども。
エンゲル係数高すぎである。

その中でも、合コンの費用が突出して高い。
秋吉くらいの価格帯なら月2回くらい行っても許される気がするけど。
そもそも鯖江で繁華街が流行らない理由って、割高感にあるんだと思う。
年収がいくらか、というのは、この際あまり関係無い。

酒は毎日飲んでるうちに、一日の量は少なくて良いことがわかった。
昨日なんか、500mlのプレモル一缶しか呑んでない。
他人を潰して本音を吐かせてみたいって気持ちはわからんでもないけど、
飲み慣れた仲間と一緒に盛り上がるぶんには、そんなに量は無くていい気がする。

今月は要領がよくなって、もうちょっと安く済ませそうだ。
逆に旅行はケチりすぎたんで、普通に行くなら5万はかかりそうだけど。
電話代も、千円くらいで済ませるつもりがある。

 ●

でも、金銭感覚は大きく変わった。

今月末に面白そうなイベントを紹介して貰ったんだけど、前売り3800円。これが絶壁に感じる。
飲み会一軒の予算はせいぜい4千円だ。旅行に毎月10万使うのはもう無理だ。
家賃に数万円払う感覚も、もはや無くなってしまった。

そうなると、おのずと付き合いが悪いと評価されることも出てくるんだろうと思う。
鯖江に来る前の俺は、ビールのかわりに発泡酒を飲むなんて信じられなかったし、
チャリで合コンしに行くなんてあり得なかった。コンビニや出前をもっと使っていた。

こないだ、ろくろ舎のプレオープンパーティーに人を迎えに行ったときに、
トイレ借りたくなって奥の部屋に行こうとしたんだけど、
ここから先は入場料3500円だから、って止めて貰って、びっくりして尿意も引っ込んだ。

当たり前だけど河和田で工芸してる人たちは立派なお金を取るのが仕事。
既に、ゆるい暮らしが板に付いた俺とは、生活水準が逆転しているのだ。

そのうちマッサージチェアとかスマホとかも高くて買わなくなるのかねえ。
とか言いながら、モンベルのジオラインをついつい買ってしまった。
トムスのくっそ安い速乾Tシャツで、日常生活は十分満足なのにね。

 ●

布団から出ないでパソコンしてたら、もう夕方だ。
物凄い眠い。一日中寝てたいくらい。

あ、しおりんがご挨拶にきて、旅行自慢して帰ってった。くそーいいなあ旅行!
車でデートに連れてってくれる女子とか大募集しようかしら! 何も出ないけど!

ものもらいは、おかげさまで結構治りました。
薬の力は偉大だ。ありがとうございます!

PageTop