人生のレール

いま否定したいことと、肯定したいこと。


 ●

匿名掲示板では、よく人生のレールから外れた、憐れな人間が話題に挙がっている。

ほぼすべての話題で否定傾向や批判傾向が見られるのが掲示板の特徴なので、
「レールから外れた人間は悲惨」という記事だと、レールから外れることを肯定し、
「レールから外れる傾向がトレンド」という記事だと、それを馬鹿にして否定する。

まあ基本的には元ネタの記事と逆を書いとけ、みたいな傾向があるんだけど、
それでも「人生のレール」の話題は、色んな意見が出ていて面白い。

 ●

おおよその「人生のレール」の定義は、こんなところだ。

・良い大学に行く。 →真面目に勉強しない学生はけしからん。学歴賛美。
・ホワイト企業に勤める。 →大抵の企業や労働には拒絶反応がある。
・会社にしがみつく。 →権威が大事。脱サラして自営業とかは否定する。
・結婚したりしなかったりする。 →既婚者vs独身者を煽る話題は必ず大荒れする。
・貯金を貯める。 →貯金の少ないやつはダメみたいな烙印を押したがる。
・老後は貯金で質素に暮らす。 →いくらあればいいかを気にしている。

凄くざっくり感じるのは、「貯金」へのこだわりだ。
学歴や職歴も尊重される傾向にあるけど、何より「貯金」の意識が強い。

結婚の是非が議論になるのは、どっちが得かハッキリしないからだと思う。
老後の孤独を煽る既婚者と、小遣い制や育児の何千万円という負担を避ける独身者。

 ●

なんでみんな貯金にこだわるんだろう。資本主義社会だからかな?
資産運用とかはよくわかんないけど、お金を払う立場なら社会的意義を認めて貰えるから。
お年玉をくれるお爺ちゃんは神で、くれないクソジジイはゴミ、みたいな。

でも、そうやってばらまいたお金って、恩が返ってくるものなんだろうかね。
無くなったら見向きもされなくなると思ってるからこそ、いっぱい溜め込むんだろうし。
「老人の客観的価値はカネしかない」と自分が思ってるからこそ、カネを溜めるんだよな。

中には「よくわかんないけど貯めてる」「使う用事が無いから貯まる」とか、
「通帳の数字を見るのが生きがい」みたいな本末転倒な人も結構多い気がする。
こういう人も結局最後には「老人になってからなら使ってもいいかも」みたいな所がある。
死ぬまで貯金し続けて、墓石に最終貯金額を刻んで欲しい、みたいな人は見たことが無い。

 ●

ビジネスの世界だと、こういう意味の薄い貯蓄は悪とされているし、
いかにしてこういった「老人のカネ」や「老後向けの貯蓄」を消費にまわすか、
という観点で事業が作られていく。

なのだけど、自分がそのマインドに染まらないまま仕事をしているので、
「老人に貯金を吐き出させる仕事をやって得た高給を貯蓄に回して老後に備える」
という、不毛なサイクルを生み出しているような気もする。

それほどまでに、貯蓄信仰は強いのだ。

 ●

これは人生の落伍者(と感じる個人)を生む最大の理由のような気がする。

20代では毎年100万円は貯金しましょう。
30歳で貯金1000万持ってないやつは負け組。
60歳の時点では、独身なら5000万、夫婦なら1億は必要でしょう。

これは、「月20万あれば暮らせる独身者」で考えると、結構ぴったりな数字だ。
60歳で定年退職して、80歳でポックリ逝くとして、年240万*20年=4800万。
40年間貯めるんなら、毎月10万が480ヶ月。だから、否定できないんだな。

でも実際には、毎月10万貯金し続けられる人生なんて、そうそう起こり得ない。
リストラされて転職活動しようって事になるだけで容易に計画は破綻する。

それで「じゃあ俺は70歳で自殺しよう」みたいに短絡的に考えたり、
「貯蓄が尽きたら生活保護を受けよう」みたいに計画性自体を否定することになる。

それって、貯蓄信仰自体に無理があるってことなんじゃないの?

 ●

もうね、ゴミみたいなクソジジイになっちゃっても、いいんじゃないかな。

カネ持ってるからって偉そうにしてるだけのジジイのほうがよっぽど迷惑で、
孫の面倒を見たり、ボケ防止や運動をしたり、病院にたむろしなくても友達と遊べたり、
謙虚かつ質素に生きながら、雀の涙みたいな年金で生き延びたほうがいいんじゃないか。

老齢基礎年金って、毎月6万5千円貰えるもんらしい。
つまり、生活水準をそこまで下げれれば、計算上は貯金ゼロでもいいわけでしょ。
ルームシェアなら、そこまでケチれるよ。そんなに悪い暮らしでもないよ。

65歳になってから初めてルームシェアするのなんて怖くてハードル高すぎだけど、
若いうちからやっとけば別に気にならないと思うしなあ。

同居人が要介護になったらどうすんの、って問題は難しいけれども、
今のレールのまま夫婦で老後を過ごしたら、なんと一人で面倒を見ないといけないんだし、
少なくとも介護コストだってシェア出来るんだから、独居老人よりは断然有利だぞ。

 ●

まったく貯金ゼロってのも流石に怖い気がするから、ちょっとは残しておくにせよ、
そうやって割り切っちゃって、貯蓄信仰を少し減らしておけば、
若いうちにカネを使って、もっともっと楽しいことが出来るよな。

それで楽しんだ思い出を老後に残しておけば、人生を振り返るだけで暇潰しになるんでないの。
俺なんか自己愛に満ちた人間なので、自分のブログを読み返すだけで一日過ごせるぞ!

PageTop