10月30日 精米 ワークショップ 秋吉

仕事した感のある一日であった。

 ●

朝と昼は仕事。
高年大学の学園祭が気になってたんだけど、地図を調べたら結構遠かった。

今日は天気が悪い。
女子と精米に行こっかーみたいな話をしてたけど、やめよっかー、と言ったら、
様子見てあとで連絡しますみたいな返事だったので、一応準備しといた。

結局行くっぽいので、どうやって持ってこうか? と聞くそばから目の前で速攻で持ち上げてた。
ほっそいのに力持ちだなあ、とか思ってたら「パティシエで50kgの物持ってましたから!」
頼もしい。重たいものを女子に運んで貰う生き方だった俺は有り難く付き添うことに。

折りたたみ傘とスマホを持って、持ち運んでる女子を撮ったり撮らなかったり。
やっぱり途中からつらくなってきたのか、叫び声がだんだんでっかくなってって、
しまいには笑いが止まらなくなってて、超面白かった。お茶の間に流して欲しいw
ツイッターで「今世紀最大の喘ぎでした」とか言っとったw

結構な雨の中、まあなんとか楽しく精米も終わり。

 ●

昼寝しようと思ってゴロゴロしてたら、部屋に人が集まってきた。
んで結局、みんなでゴロゴロした(部屋を片付けて貰ったりもしたけど)
なんかこういう、たまり場的なコミュニティって、居心地いいよなあ。

真面目な活動団体とかを運営するのは苦手なのだけど、
部屋の面倒を見るくらいの事なら何とか出来ると思うので、
こういう場をうまいことキープ出来ていけたらいいなあ。

 ●

夕方からは、ゆるい移住ワークショップ。

もっとこじんまりしたものかと思ってたけど、色んな人が来てて、
しっかりプログラムもされてて、かつ、移住メンバーが厚遇されてるのを感じた。

詳しいことは公式ブログに挙がってたので、まあそっちでご覧戴くとして、
うちのテーブルは、「イベントカレンダーアプリ作ろう」「マップ作ろう」とか、
お爺ちゃんも「インターネットで野菜売りたい」とか、元気な感じだった。
前からずっと気になってた電脳メガネも体験できたし、
jig.jpの社長さんともきちんと絡めたので個人的に有意義だった。

 ●

秋吉は安くて旨くてすんげー良かった。
ワークショップのオススメが「ねぎま」「しろ」で、ねぎまが特に気に入った。

途中から、最近絡みはじめた「太陽光の人」が参戦。
移住女子が博覧会で捕まえてきた隣接市男子だ。
これで二回目の飲みなんだけど、打ち解けてて、ちょー仲良し。

なんかこうやって「ゆるい移住」に興味を持った人が絡んでくる事自体が、
何らかの価値を持っているんだと感じる。可能性がどんどん増えていくよね。

そんな彼のオススメは「串カツ」これも非常に旨かった。
会計は純粋に割り勘して、結構飲んだのに一人3千円ちょいでした。
たぶん串は合計100本以上は食ったんじゃないかな。腹一杯や。

 ●

帰ってきても宅飲み。俺は1時半には寝たけど、3時くらいまで語っていたらしい。
それで、隣接市男子も、「ゆるい●●」って名前つけて、
ゆるいつながりで一緒に盛り上がっちゃえばいいんじゃね? みたいな結論になったっぽい。

まあ、ゆるい何になったのかは、ゆるい誰かにこっそり聞いてください。

PageTop