ロフト

移住先にデパートが無くたって、別にいいじゃん、という話。


 ●

10月28日の公式ブログは、「冒頭がうまくかけたのでそれだけでいい」との前評判。
というか、飲みながら隣でしおりんが完成させてた。
Wordpressの編集画面って、WYSIWYGなのはいいけど、ちっさいんだなw

で、読んでみたんだけど、やっぱり俺は「後半」のほうが好きだ。
というか、冒頭だけで終わっちゃうと、読者の心にしこりが出来るよね。
ああ、鯖江ってダメなんだーがっくし、終了、みたいなさ。
だから、後半こそ大事だし、それが書けるのが、公式ブログの、しおりんの魅力なんだと思う。

でも、この冒頭が書けるようになった、というのが、しおりんの成長した部分なのだろうな。

 ●

俺、先週末、仙台に行ってきたんですよ。
なにしに行くの? って誰かに聞かれたけど答えられなかった。

実は、近県某所から、車で3時間かけて買い物に行ってたんですね。
用事は「駅前のデパートで買い物する」ってだけ。滞在時間の半分以上がロフト。
俺はロフト行くために4本の電車と高速バスを駆使して、往復3万かけて移動したの。

で、それが、すんげー楽しかったのよ!

札幌だとロフトは駅前にあるんで、うちからは電車一本260円で行ける。
だから別に有り難みなんて無いし、じっくり商品を見てまわろうって動機も無い。
仲のいい友達に「おい、一緒にロフト行こうぜ」なんて言う機会はほぼ無いと思う。
仮に駅前でデートしてて、次なにしよっかーってなっても、ロフトは候補に挙がらない。

 ●

そんで鯖江。
調べた限り、福井市にはロフトがある。つまり240円で行ける。やったね。
まあ俺は行ったことが無い。行く用事も無いのでたぶん行かないだろう。
週末のコスプレ大会用の衣装は、秋葉原に買い出しに行って、佐川で届いたしな。

だから、鯖江の人は、札幌市民の俺と同じで、ロフトの面白さは一生わからんと思う。

 ●

でも、イオンの面白さなら、わかるかも知れない。

福井県にはイオン系列のお店が無い。公式ブログ書くときに調べ直した。
「イオン」が無いのは徳島もなんだけど、系列店すら無いのは福井だけなんですって。

「ラブリーパートナー エルパ」という、どう見てもラブホの名前だろ! ってモールはある。
「2時間2500円くらいのね」って表現が某嬢のほうから聞こえてきたことも書き記しておく。
コパって名前だったけど、同名のビル主に訴えられて変えたんだってさ。

福井県民は愛用しているっぽいし、別に不便でも無さそうなんだけど、
「エルパがあるから福井で完結します!」みたいな意見も別に聞かない。

だから「福井にはエルパがあるから遊んだり服を買うのは大丈夫です」ってのは違和感がある。
おしゃれ気分を味わいたい時は、金沢に出掛けて楽しんじゃいますね、でいい気がする。

 ●

「イオンが無いし、福井はつまらないから、出掛ける時は金沢ですね」
なんて事を言うのが福井県民のイメージだし、実際俺も住んでてそう感じてるんだけど、
でもそれはそれでちょっと違うんでないかな、と思った。

金沢に行くのは、福井がつまらないからじゃなくて、金沢が楽しいからなの。
極論、金沢で福井と「同じ」ものを楽しんだっていいの。

最初から「これって福井にもあるから金沢に行くのは無駄じゃん」って思ってたら、
それはあんまり楽しくないかもしんないけど、
思いっきり遊んだ後に、実は福井にもロフトあったね、ってなっても、
それはすんごい楽しかったわけだから、ぜんぜん無駄じゃないわけなのよ。

 ●

可愛い服を買いたかったら、名古屋でも大阪でも東京でも行けばいいんだよ。
鯖江に住んだら一生デパートには行けません、なんて話じゃないわけじゃん。

「別に毎日毎日デパート行かんだろうし、遠出も楽しいんだから、
 それを体験移住の判断材料にしなくても、別にいいんでないの?」

というのが、公式ブログの前半部分を読んだ俺の感想かなー。

 ●

二日酔いのせいか、なんか文章がくどいかもw

PageTop