10月28日 コタツ掃除 手紙 飲み会

潰れた。


 ●

朝は仕事。

ココロボを起動したら「お久しぶりです」と言われた。掃除してなさすぎ。
座布団をどけて床を掃除させたら、コタツから出てこなくなった。掃除しなさすぎ。

名古屋地裁から書類が届いてたんだけど、凄い丁寧な対応で感激した。
そういえば昨日、デートの後で読んで貰う手紙を書く、という、
めちゃめちゃ女子力の高い話を聞いて感動した事を思い出したので、
返信書類の中に感謝のお手紙を入れることにした。女性書記官だしバッチリだ。

「持たない幸福論」も届いてた。
冒頭を少しだけ読んでみたけど、ツカミは凄く共感した。あとで読む。

 ●

スムージー飲んで、昼は書類づくりとブログと買い物。

自分でツマミ作る習慣が無いと、何を買えばいいかわからないな。
夕食は一人らしいので、食うものも適当に買っておく。

ちょっと悲しい事故があって、スーパーの優しさと自分の情けなさに泣いた。
自転車で酒を買いに行こうってのが、そもそも間違いだった。

 ●

夜は一人で食わないといかんので、牡蠣とキノコのカレーにしようかと思ったけど、
意外に早い到着で、食わないまま飲み会が始まった。

俺、料理できないのに、料理ナシで出せるツマミを用意していない。
お酒が安いのは、ゆる住ルールというか、男子部屋の経済状況の都合だからいいとして、
なんか全然ファシリテーションできてない感がして、クラクラした。

結局、私物のチーズと、秘蔵のたまこんを半分提供して取り繕った。
ゆる住メンバーから会費徴収できる内容じゃないな。

飲み会は楽しくて、太陽光発電の営業さんと話したとき、最初は「ん?」と思ったけど、
まあなんかそうやって、ゆるいシナジーが発生するのは良いかもしんないな、と思った。

外に出たあたりから記憶が無い!

冷静に考えると、一日通して、人間としての自分のダメさに向き合う日だったな。

PageTop