一月坊主

鯖江で一ヶ月過ごしてみての感想と、ブログの棚卸しです。

 ●

今晩は飲み。明後日はゆる住会議。よって仕事の大詰めは明日だ。
なので今日のうちに書いてしまおう。

 ●

公式ブログでも、込み入った話題に触れるようになった。

良く言えば真剣、悪く言えばネガティブ。
でも、「鯖江のため」って目的がブレてなければ大丈夫だと思う。
私物化はされてないと思うよ。

公式ブログを他の人が書くのは、正直微妙かな。
「外から見た鯖江を発信する事」は、公式ブログの柱だと思うの。
だから、挨拶とか柿の話とかは良い記事になると思うし、
ココロボ買ってエンジョイしてますってのもアリだと思う。

でも、他の人が感想を書き始めちゃったりして、
「考えてみた」が主軸になるのは、公式としてはちょっと違うかなと。
twitterとか個人ブログでやるのは、もちろん自由だし、有意義だとも思うけど。

しおりんの記事は、良いところの紹介が続いたあとで、
支持を得てから「考えてみた」から受け入れやすいわけで、
たとえばここみたいに、新参者がいきなり悪いこと書いたら腹立つよな。

 ●

ところで一つ、いや二つ、まずい事に気づいちゃった。
一つなら見逃したかも知れないけど、二つ目は見逃せない。

あ、言ったらすぐ直してくれた。
(URL直打ちしたら拡大画像残ってた気がするけど、まあ後で言おう)

写真に機密情報や個人情報が映り込むのは注意しないとなあ。
テレビでも思いっきり人の住所とか出してたりして結構びびる。

 ●

でも個人的には、公式ブログの変化はだいぶ嬉しかった。

これで「綺麗事を言う」か「黙って去る」か「本音を語る」か、
という役割分担をしていたのが、公式で完結できるようになったのだ。

なんか俺もう鯖江生活に馴染んじゃったし、
ネガティブなとこもひっくるめて気に入ってきたので、
あとはもう暮らしの話題くらいしか書くこと無かったんだよねー。

 ●

というわけで、ここは来月からは、「旅の人」視点で書こうかなと。

「ゆるい移住」って、良い生き方だと思うの。
「田舎とIT」という、当初のテーマに向き合うかも知れないし、
あんまりパッとしなかったら、ITについては考えないかも知れない。

ま、そんな感じで、今後ともよろしくお願いいたします。

PageTop