10月25日 買い物 ブドウ 移住期間

ただいまー感は、ちゃんとあった。

 ●

15時半ごろ帰宅。

ネットでマッサージチェアを買った。
でかくて置き場所に困るやつじゃなくて、椅子の座るところに敷いて使えるやつ。
家から駅に行く途中にマッサージ屋があっていつも気になってるんだけど、結局行ってない。
月々の生活費を節約しようかな、みたいな気持ちがあって、躊躇していたのであった。

そして、「持たない幸福論」という本を買った。
仕事や結婚やお金に追われる人生ってつまんないよね、みたいな内容の本だと思う。
発売したときにも気になっていたんだけど、当時は価値を感じなかったのだ。
印税で食えるような才能のある人が自堕落に生きてるだけだよね、みたいな。
でも、今の俺なら、実践的な理解が出来るかも知れない。読んだらここに書くつもり。

最初はノートパソコンを買おうかと思ってたんだけど、それはまあ我慢した。

夜はささやかに贅沢な物を食べに行こうかと思ったけど、
行き先も思いつかなかったので、結局部屋でゴロゴロとネットして過ごした。

今は軽キャンパーが欲しい。
次の目標は、ペーパードライバーを克服することだな。

 ●

夜遅くに同居人らが帰ってきた。
なんと山形の実家からブドウが届いたらしい。でかい。そして凄いうまい!
ささやかに贅沢なものを食いたい気持ちが満たされたw

評価のランクを示す言葉に「トリプルエー(AAA)」ってのがありますけれども、
山形はその上を行く、Aが4つなんですねー。YAMAGATA。という前口上が良かった。

こたつに入って一緒にうまいもんを食ってると、じわじわと盛り上がってくるもので、
結局お酒を飲んで、ここ三日のことなんかをお互いに報告しあったり。

ものづくり博覧会は、時間的には最後の最後だけギリギリ行けたんだけど、
鯖江駅についたタイミングですっかり忘れちゃってて、そのまま帰っちゃったんだよね。
なのでまあ残念だけど、行った人から話が聞けて良かったなと。

 ●

こないだ歓迎会したばかりの方は帰っちゃったらしい。
次に来るのは12月か1月ですって。
当初の予定と違う気がするので、何か心変わりがあったのかも知れないし、
必死で仕事を探すのが目的なのだとしたら、鯖江には難しい所もあるのかも知れない。

半年住む人の事は理解しやすいんだけど、本当に短期の人が、
どういうつもりでゆるい移住に参加しているのかって感覚が掴めてない。
タダで旅行先の宿泊場所と出会いが得られる、くらい割り切ってるものなのか、
移住について実感を伴う理解をするのに長い期間は不要という考えなのか。

俺は「住んでるという感覚」になるまで、三週間かかったなあ。
仮に他の場所に移住することがあっても、最低でも一ヶ月は居ると思う。
そんな感じで、慣れるまでの期間なんかも、引き続き意識しておこう。

PageTop