10月22日 恋 旅の支度 プライド

楽しい時間はあっという間に過ぎていく。

 ●

朝早く起床。書き物をしたら眠くなったので二度寝。
昼間は仕事とコイバナしてた。
もやもやーっとしてたのが結構すっきりした!

なんか、好きって言わせちゃった感があるけどw
ふっきれた人のパワーって凄いな。俺もあんな風になれればいいのに。

 ●

明日は久々の旅行。
支度に手慣れたつもりだったけど、久々だからか結構手間取った。
2日半の旅程のうち、移動が30時間ほどある。つまり半分は移動ってことか!

不在にするので、牛乳とフルグラは処理しておいた。
余ったキノコはシェフに使って貰おう。さあ、俺のキノコをお食べ。

週末来る人と入れ違いになるのが、ちょっと残念だな。
まあまた来週会えるからいいか。

 ●

男のプライドというものについて考える機会があった。

客観的に俺の一番のプライドは情報処理技術者としての知見だと思うんだけど、
ソフトの使い方とか業界知識みたいなものは別に自慢にならないと思っている。
だから技術を否定されても気にならない。

むしろ文章を否定されるほうが傷つくということが最近わかった。
別に、文章書いてお金貰ってるわけでも、いい文章を書いてるわけでも無いんだけどね。

輝かしい経歴とか実績とか、あるいはもっとわかりやすく、お金とか身長とか、
そういうものを持ってる人は純粋に良かったねーとは思うけど、
他人とそれを競い合わせるような感覚はあんまりピンときていない。

文章を書くってこと自体にコンプレックスがあるのかもなー俺は。

 ●

旅行中は日記書かないつもりだけど、気が向いたらなんか書くかも。

 ●

結局キノコは夜食にカレー作って自分で食いました。ライスは無し。

PageTop