寝る男 寝る女

飲み会と男女関係の秩序について。


 ●

ある意味においてメンバーの成長記録でもあり、
今まで話題にしづらかったネタが、ようやっと整理して書ける所まで来たって事でもある。

 ●

率直に言って、みんなかなり酒癖が悪い。
女癖が悪いのは持ち前のものだから直らんとして、夜中に飲んで騒ぐのは何とかして欲しい。

直接苦情は来てないけど、俺が団地の住民なら、文句は市のほうに言うだろう。
いっそ問題が表面化して説教でも受ければ一時的に大人しくなるだろうけど、
あいつらうるせー、というのを胸の内に溜められると、もはや挽回のチャンスは無い。

別に飲み会をやめましょうとか、夜9時に解散しましょうとか言う気は無いのよ。
俺も結構飲んでるし、飲み会が無ければメンバー同士の接点が無い人もいるのだから。

なのでまあ、楽しく飲みつつ、問題にならない落としどころを探していたわけだ。

 ●

昨日は0時を回ってから、まだ騒ぎたい人たちでカラオケに行っていた。
俺は行かなかったのでその後何があったのかは知らないけど、気にすることでもない。
和室で寝てて五月蠅さを感じなかったので、路上で騒いだりはしてないだろうし。
これで次からは、うるせーと思ったらカラオケに放り込む手を使えることになる。

なので一応、自浄作用があるし、自粛出来ている、と言っても良くなった、と思う。

 ●

ここに至るまでの紆余曲折はあったんだけど、当たり障り無い表現でまとめられる。

・深酒すると抱きつき癖や添い寝癖のある人がいて、された相手がまんまと籠絡する
・複数回の飲み会をしたところ、特定の相手を選んでないことがわかった
・性的なトラブルに発展しそうな恐れを場のみんなが持つ
・本人がお酒を控えめにするように頑張って、あるていど自粛することができた

ああ、すっきり! 大した事ないでしょ! うん!

まあ白状すると、初日に両手を伸ばされて、うっかりハグしちゃったのは俺なんだけどね!
でも別の飲み会では別の人に抱きついてたんで、俺に限らないって認識になったわけだ。ふー。

今は、危うくトラブルになりそうな番狂わせも無くなって、
微笑ましいカップル(付き合ってないけど)を皆で見守る構図に収まりつつある。
斯くして、ゆるいシャトーマジックは、移住ネタの一つに無事昇華されたのであった。

ほんと、危うく「おまたのゆるい移住」になるところだったぜ!

タコパの最中に合コンの誘いがあったのを、俺がこれみよがしに男子だけに見せてしまって、
それを目撃した人がしばらく物凄い取り乱してたのとかは、もはやいい思い出だよね?

 ●

きゅんきゅんするような青春物語は、このブログの担当では無いので、この話はこのへんで!
ちなみに俺は、酒の入ってなかったときのデートの話が一番好きでした。

部屋でいちゃついてたらネタにするけど、外まで追いかける気は無いので、
そういうことがしたかったら外で済ませてきてね! そういう場所も遠くて不便だけど!

PageTop