ゆるい鯖缶カレー

人生初の料理ブログです。グロ注意。あと微ホラー注意。

 ●

前にも少し書いたけど、Facebookは移住生活のために初めて積極的に使い始めたので、
いまいち勝手がよくわかっていない。人に使い方を聞きながら何とかいじってる感じ。

そして、スマホも得意じゃない。パソコンのほうが簡単だし楽だと思う。
だけど田舎暮らしを始めてから、あんまりパソコンを開く習慣が無くなってしまったので、
人から連絡を受けたときに気付けるように、スマホに色々アプリを入れてみたのだった。

あ、それよりも、料理が苦手です。人に振る舞えるものは一食も作れないと思います。

 ●

さて、一人きりの夜が始まった。

予定していた調べ物はそれなりに捗って、レポートもまとまってきていた。
でも、かけている陽気なラテン音楽が止まった瞬間、物凄い静寂が訪れるのだった。

俺はもともと孤独を愛していたと思うのだけれど、どうも弱気になってくる・・・。

移住が始まってまだたったの4日目だけど、一人になるのは初めてだった。
移住前の想像だと、イライラする同居人が居なくて開放感! みたいなはずだったけど、
なんか思ったより静寂が耳に痛い。別に同居人にも全くイライラしてないしな。

よし、気分転換に、(晩飯食ったけど)やっぱりカレーを作ろう!
と思い至り、ネットで適当なレシピを調べつつ、台所に立ってみた。

 ●

これが昨日買った材料たち。

fsy_20151004_01.jpg

鯖缶カレーです!
鯖江と鯖が関係ないのと同じく、この鯖缶も越前で買ったので全く関係ないです。

たまねぎは在庫を拝借。好きなので、一個まるごと入れる。
ピーマンはレシピに無いけど、あったので2つ入れてみることにする。
鷹の爪は、レシピに「ひとつまみ」と書いてあって意味不明なので、3つくらいにしといた。
スパイスは本当は色々必要で、カルダモン、クミン、ターメリックはレシピでも要求されてるんだけど、
買い始めたら止まらなくなりそうだったので、ガラムマサラで全部補うことにしたのだった。

 ●

とりあえず食器カゴをどけて、刻んでみる。

fsy_20151004_02.jpg

ニンニクの芯が残ったけど気にしない。

スープカレーでは、ピーマンは半切りで入れるものなのだ、と思うのだけど、
よくよく考えたら今回はスープ状に出来る材料が無いので、細かく切った。

 ●

あとはフライパンで炒めたら基本的には完成。
ガラムマサラを振って、さらに炒めるところ。

fsy_20151004_03.jpg

写メ撮ってたら焦げた。

ふと、女子部屋のかたから電話が掛かってきている事に気が付いた。20分ほど前だ。
こんな時間に考えられるのは・・・まあ、間違い電話だろう。
緊急事態なら、もう少しは粘ってくれてもいいだろうし。

とは思ったけど、さみしそーだからかまってあげる的なアレだったりするかも、
という淡い期待を拭えなかったので、とりあえずメッセージを返しておいた。

気を取り直して、鯖缶を投入!

fsy_20151004_04.jpg

あんまり絵面は変わらないかな、と思ったんだけど、
なぜかさっき電話くださったかたの顔写真がフライパンの上に乗っかっている。
と思ったら、撮った写真には残ってなかった。

まあスマホのことはよくわからないので、たぶん気のせいだろう。

 ●

ルウ投入のために水を入れるところ。朝食用にとっといた牛乳を少し入れた。

fsy_20151004_05.jpg

ヘラが無いことがバレる写真だな・・・。

ルウは30グラム入れろって書いてあったんだけど、測り方を忘れたので、
カレースプーンで2杯ぶんくらい、適当に入れた。

fsy_20151004_06.jpg

あとは適当に許佐羅江清水(こさらえしょうず)をかけて、混ぜて煮る感じ。
小は大を兼ねない。

fsy_20151004_07.jpg

 ●

最後に、昼間に同居人に戴いたチャーハンとスープをレンチンして出来上がり!

でもねー自作カレーって写真映えしないんだよなー。チャーハンは超うまそうなのに!

fsy_20151004_08.jpg

最後に、「これはカレーなんだ、カレーなんだ」と、うわごとのようにつぶやきながら、
ガラムマサラを少々振り足して、いざ食べてみたら、結構うまかった。

でも、からさとか具材とか味付けとかには完全に個人の好みが出るので、
みんなで食べようとすると、誰もが満足するカレーって、なかなか作れないんだよね。
このブログを真似て鯖缶カレー作る人はいないと思うけど、もし作ったら結構からいよ。

 ●

それからスマホを色々いじってみたんだけど、どうしても顔写真が消えない。
女子の顔写真を目立つように飾ってるスマホってどうなの、って思うんだけど、消えない。
そのうちだんだん怖くなってきて、ひょっとして悪戯で怖がらせてるのかな、と穿り始めた。

ようやっとご本人に連絡がついて、「バグじゃないの?」みたいな返事を貰うと、
なんと顔文字の横にフキダシが出て、喋ってます的な表示になるではないか。
うっわー無駄に可愛い!
まあ、怖くない話だと何となく理解したので、ほったらかす事にした。

でも、ネット観てても、他の人と喋ってても、必ず画面に表示されるから、やっぱり怖い。
慣れた頃に消し方がわかってスッキリかと思ったら、今度は逆に物足りなくなったりして。

ま、そしたらまた、気分転換にカレーでも作ろうかしらね。

PageTop