10月5日 晴れ

初ダメージ。そして色々と設備備品が足りない。

 ●

鯖江市は水のきれいな地域で、沢江が鯖江の語源という説もあるほど。
水といえば、道路脇にも水路があるんですよね。
玄関前に橋がかかっている家も多く、都会では絶対に見られない新鮮な景色です。

(10月4日の公式ブログより)

 ●

6時起床。だいぶ寒い。こりゃ冬場は暖房いるわ。
何時に寝たのか覚えていない。0時は回っていたと思うけど、1時にはなってないと思う。
燃えるゴミは昨晩のうちに出しておいたので、布団をかぶりながらネット開始。
持ってきた電気あんかが暖かくて生き返る。

今日、転出届を出すことを決心した。
まだ4日しか体験移住してないけど、少なくとも速攻ギブアップの峠は越えたはず。
手続きは面倒だけれど、市のご厚意で住む手前、後ろ暗い気持ちは拭いたかったのだ。
というと綺麗すぎるかしら。ほんとは契約ごととかの都合です。

で、決心したのだけど、書類を持ってくるのを忘れたらしい。
ネットでダウンロードして印刷できるので、あとで用意するとしよう。

 ●

日中は仕事。午後からは音声会議。
会議用のヘッドセットを忘れたので、ノイズキャンセルのヘッドホンを使う。
これだと会議には集中できるんだけど、周囲の音が聞こえなくなるんだよね。

うまいこと合間にチャイムが鳴って気づけた。
市の職員さんが様子を見に来てくださったので、喋って回る掃除機を自慢しておいた。
ゴミの曜日がわかるポスターを持ってきてくださったので貼っておいた。

よく見てみると、プラスチックゴミは明日じゃなくて今朝だった・・・。
空き缶とダンボールは明日なので、これは夜中に出しておこう。

 ●

夕方に仕事が一段落。並行して書いてたブログも一段落。
4時間ほど昼寝したらしい。起きて通知の処理をする。

近松門左衛門の水を戴き(Thanks!)、少し頭が起きてきた。
味の違いはわかんないけど、水が美味しいことだけは確かだ。
札幌市水道局も頑張ってるけど、湧き水には到底かなわないな。

することも無くなったので、転出届でも作ろうかと思ったら、紙が無い。
あー買ってこなきゃ、と思ったけど、行くあてが無い。
とりあえずローソン見に行くか、と思い、ゴミを持って外へ。

自転車にはライトがついてるけど、車から視認出来る程度で、道を照らすには暗い。
砂利道とかでタイヤを取られないといいなあと思いつつ、こぎ進める。

ローソンについてから、今日一日何も食べていなかった事に気づいた。
紙は無い。
まんまと弁当だけ買って帰るパターンだ。オムライスとチーズを買った。

 ●

帰ってくると、自転車置き場の前の道路が封鎖されていることに気づいた。
ゴミ捨て場の方から入らないといけないのか、と思ってUターンした時に、

前輪が沈んだ。

そのまま落とし穴に転落。
なんでこんなところに落とし穴が・・・と思ったら、建物脇に溝が続いていた。
都会では絶対に見られない新鮮な景色です・・・。

なんとか立ち上がり、ひっくり返ったカゴからオムライスを取り出す。
彼は無惨な姿になっていたが、辛うじて原型を留めていた。
足が痛い。
乗れる気がしなかったので、足と自転車を引きずって帰宅。

擦りむいて血が出てたけど、絆創膏が小さいやつしかない。
救急箱を持ってきていて、消毒液やガーゼはあるのだけど、詰めが甘いな。

ブログネタになるかと思って傷口を撮ってみたところで、
メンヘラっぽい気がしてきたので、掲載は自粛することにした。

もう二度と、暗くなってから自転車に乗ったりはしないぞ!

PageTop